2023年10月14日

長門郷土文化研究会 令和5年歴史探訪「山陰の小京都 津和野」(3)

 今回は、城下町の風情ただよう「殿町通り(とのまちどおり)」を、ご案内いたします。

 殿町通りは津和野のメインストリーで、白壁の古い町並みには、「藩校養老館跡」や「多胡家家老門」など史跡の数々が並びます。
 秋の鮮やかなイチョウ並木など、いつ訪れても絵になるスポットです。
 また、石畳が続く通り沿いには「掘割(ほりわり)」と呼ばれる水路があり、色とりどりのが優雅に泳いでいます。


 今回は、食事処・お土産の「沙羅の木」の方に、殿町通りをガイドしていただきました。
 ガイドさん.jpg

 水路.jpg

 鯉.jpg

 鷺舞.jpg

 藩校養老館.jpg

 鷺舞銅像.jpg

 多胡家老門.jpg

 役場津和野庁舎.jpg

 稲荷神社・津和野城石垣.jpg

 殿町通り銀杏.jpg

 青海島育ちのマッサン



 
posted by 青海島育ちのマッサン at 17:49| 山口 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック