2024年02月16日

山口県萩市萩博物館冬季企画展「クジラに生かされてきた萩・山口の人々」(1)

 今日の山口県萩市旬の情報は、萩博物館で3月3日(日)まで開催の冬季企画展「クジラに生かされてきた萩・山口の人々」(1)を、ご案内いたします。

 山口県北部が面する日本海は、クジラ回遊ルートになっており、人々は古くよりクジラをありがたく利用した生活を営んできました。
 現在もなおをはじめ、山口県内には鯨肉を節分に食する風習など、クジラが寄り来る地域ならではの食文化が息づいています。
 当展では、近代捕鯨の先覚者・岡十郎(1870〜1923)の没後百年を機に、萩・山口の人々がクジラのもたらす恩恵に「生かされてきた」ことが、紹介されています。


 クジラ1.jpg

 萩博物館.jpg

 第1章1.jpg

 第1章2.jpg

 第1章3.jpg

 第1章4.jpg

 第2章1.jpg

 第2章2.jpg

 第2章3.jpg

 第2章4.jpg

 明日は、山口県萩市萩博物館冬季企画展「クジラに生かされてきた萩・山口の人々」(2)を、ご案内いたします。

 青海島育ちのマッサン





【関連する記事】
posted by 青海島育ちのマッサン at 16:11| 山口 ☀ | TrackBack(0) | 萩市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック