2013年11月28日

長門市東深川「ながとスポーツ公園太陽光発電所」

 今日の長門市東深川旬の景色は、11月26日(火)午後のながとスポーツ公園太陽光発電所」の工事が大詰めを、ご案内致します。

 「ながとスポーツ公園太陽光発電所」の位置


 




 長門市が保有する東深川「滝ノ下スポーツ公園用地」を活用し、広島市の株式会社エネルギア・ソリューション・アンド・サービスが、12月12日から大規模太陽光発電事業(メガソーラー事業)を開始する予定です。
 現在、この太陽光発電事業ための工事が、大詰めを迎えています。


 工事現場入口

 工事現場入口.jpg



 工事説明板

 工事案内.jpg



 工事現場

 工事現場1.jpg



 工事現場2.jpg



 発電棟
 200万KWh(約600世帯分)の年間発電量が想定されています。


 発電棟.jpg



 約9,100枚のソーラーパネルが設置されています。

 工事現場3.jpg



 工事現場4.jpg



 工事現場5.jpg



 「ながとスポーツ公園太陽光発電所」の竣工式は、12月12日(木)午前10時から行われ予定です。

 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 10:00| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

長門市東深川「晩秋の近松道路公園」

 今日の長門市東深川旬の景色は、11月26日(火)午後の「晩秋の近松道路公園」を、ご案内致します。

 近松道路公園の位置


 



 近松道路公園」は、国道のバイパス公園として、また、長門市の文化財を守り、後世に語り継いでいくことを目的として造られました。
 公園内は、近松門左衛門の作品にちなんで「国姓爺ゾーン」「天網島ゾーン」「曽根崎ゾーン」があり、石灯籠、小橋などが配置され、モウソウチクやモッコク、イロハモミジなどが植樹されています。


 「近松道路公園」の案内塔

 近松道路公園1.jpg



 「近松道路公園」の石碑

 近松道路公園2.jpg



 近松門左衛門は長門深川の生まれ
 ■近松長州説を考える(利重 忠氏)より

 近松の本名は、椙杜信盛。巣林子、平安堂などのペンネームが知られています。
 椙杜信盛の名が初めて出てくるのは、寛文11年(1671)、俳人・山岡元隣が出版した「宝蔵」という本で、近松の俳句が載っています。この本で、19歳の近松が京都にいたことがわかります。
 ではいったい彼はどこで生まれ、どこで暮らしていたのでしょうか。多くの近松研究者が調べましたが、今も近松の生まれた場所は謎につつまれています。

 ところが、ここ長門市には、古くから近松が深川の江良(えら)で生まれた、という言い伝えがあり、「江良はよいとこ近松生んで、柿もよいとこ、えらいとこ」と語り継がれています。
 それによると、近松は、江戸時代、江良に住んでいた椙杜(すぎのもり)という侍の家の出身ということで、今でも椙杜家の屋敷跡が残っており、江良ではこれを「近松屋敷」と呼んできました。また、近松の子孫という人が江良に住んでいて祖先の石碑を建てています。

 一方、近松が長門の人であるという言い伝えを裏づけるような記録もあります。江戸時代の終わり頃、有名な大田南畝(おおたなんぽ)という学者が「近松は萩藩の人」と言い、唐津市(佐賀県)近松寺には「近松は長門深川の人」という記録があります。
 ということで、近松門左衛門の出生の地はここ長門市の深川であることが有力な説となっています。


 近松道路公園案内図

 近松道路公園案内図.jpg



 天網島ゾーンの秋色

 天網島ゾーン.jpg



 心中天網島の説明板

 心中天網島の説明板.jpg



 あずまやと紅葉

 近松道路公園の秋色3.jpg



 「国性爺合戦」獅子が城内

 「国性爺合戦」獅子が城内.jpg



 「近松道路公園」の秋色をご覧ください。

 近松道路公園の秋色1.jpg



 近松道路公園の秋色2.jpg



 近松道路公園の秋色4.jpg



 青海島育ちのマーくん







posted by 青海島育ちのマッサン at 10:39| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

長門市東深川「飯山八幡宮・新嘗祭の奉幣使」

 今日の長門市東深川・旬の情報は、11月23日(土)「飯山八幡宮」で行われた「新嘗祭」で、奉幣使の大役を担当された、大泊地区総代・藤田さんと青海地区総代・畔川さんを、ご紹介致します。

 今回の情報は、藤田さんから提供いただきました。
 藤田さん、ありがとうございました。


 飯山八幡宮位置


 



 飯山八幡宮は東深川藤中(ふんじゅう)にある古社で、奈良時代に湊の浜に祀られ、平安時代初期に現在地に移されたと伝えられています。
 社殿は室町時代の中期、大内氏の氏族で長門深川城主であった鷲頭弘忠が造営しました。


 飯山八幡宮鳥居.jpg



 飯山八幡宮拝殿.jpg



 飯山八幡宮・新嘗祭案内

 飯山八幡宮・新嘗祭案内.jpg



 奉幣使姿の藤田さん・・・衣装が良く似合いますね!
 奉幣使とは、勅命によって幣帛を、山稜・神宮・神社に奉献する使者です。


 奉幣使姿の藤田さん.jpg



 奉幣使姿の畔川さんと藤田さんのツーショット
 お二人とも、そのまま宮司になられてもいいような・・・とてもよくお似合いですね!


 奉幣使姿の畔川さんと藤田さん.jpg



 今回青海島育ちのマーくんは、大日比中川や消防機庫そば小川の土砂取出し工事に係わっていましたので、残念ながら飯山八幡宮新嘗祭に行けませんでした。
 参考までに「子供大相撲大会」の様子は、昨年のものをご覧いただければと思います。


 http://situurakai.seesaa.net/article/303727749.html



 青海島育ちのマーくん





posted by 青海島育ちのマッサン at 11:02| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

平成25年度長門郷土文化研究会・秋の講演会(2)

 今日の長門市東深川旬の出来事は、11月16日(土)午後1時30分から、長門市物産観光センター会議室で開催された「平成25年度長門郷土文化研究会・秋の講演会」その2を、ご案内致します。

 講師は幕末長州科学技術史研究会幹事の
 「森本 文規 先生」

 演題は「萩地域に残る近代産業遺産群」
 〜反射炉を中心に〜
です。


 森本講師1.jpg



 森本講師2.jpg



 萩反射炉の謎に迫る

 萩反射炉の謎に迫る.jpg



 講演会会場・・・ほっちゃテレビさんが取材されています。

 講演会.jpg



 森本先生の熱の入った講演
 1.幕末に長州藩が近代化に取り組んだ背景・理由
 2.長州藩が近代化に成功した理由
   萩反射炉の謎
 3.長門反射炉の存在有無


 講演1.jpg



 講演2.jpg



 講演3.jpg



 松木長門郷土文化研究会副会長から、
 講師「森本 文規 先生」へのお礼の言葉


 謝辞.jpg



 萩反射炉が世界遺産候補の一覧表にノミネートされる中、「森本 文規 先生」の有意義なお話は、タイムリーで幕末から明治にかけての歴史の再認識と、長州藩の人財力・技術力等の凄さを改めて強く感じさせられました。
 森本先生、ありがとうございました。

 青海島育ちのマーくん







posted by 青海島育ちのマッサン at 10:43| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

平成25年度長門郷土文化研究会・秋の講演会(1)

 今日の長門市東深川旬の出来事は、11月16日(土)午後1時30分から、長門市物産観光センター会議室で開催された「平成25年度長門郷土文化研究会・秋の講演会」を、ご案内致します。

 「平成25年度長門郷土文化研究会・秋の講演会」の案内書
 講師は幕末長州科学技術史研究会幹事の「森本 文規 先生」、演題は「萩地域に残る近代産業遺産群」〜反射炉を中心に です。


 長門郷土文化研究会・秋の講演会.jpg



 講演開始直前の「森本先生」と来賓の「江原長門市教育長」

 江原教育長と森本講師.jpg



 宗金長門郷土文化研究会副会長の司会で、講演会が始まりました。

 司会の宗金副会長.jpg



 藤井長門郷土文化研究会会長の挨拶

 藤井会長挨拶.jpg



 来賓の「江原長門市教育長」の挨拶

 講演会会場.jpg



 江原長門市教育長挨拶.jpg



 松木長門郷土文化研究会副会長の講師「森本 文規 先生」紹介

 講師プロフィール紹介.jpg



 講師「森本 文規 先生」

森本講師1.jpg 



 著書:共著「長州の科学技術〜近代化への軌跡〜」

 長州の科学技術.jpg



 明日は、平成25年度長門郷土文化研究会・秋の講演会その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 10:25| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

長門市東深川田屋地区「大荒神社からの眺望」

 今日の長門市東深川旬の景色は、10月29日の田屋地区「大荒神社からの眺望」を、ご案内致します。

 田屋地区山上山にある「大荒神社


 大荒神社.jpg



 田屋地区の家並みと深川湾

 田屋地区.jpg



 大荒神社傍から、青海島の青海地区を望みました。・・・青海島の左側先端が「花津浦」です。

 田屋地区と青海島2.jpg



 「花津浦」・・・童謡詩人「金子みすゞ」さんの仙崎八景の詩にも詠まれています。
 
花津浦

浜で花津浦眺めてて、
「むかし、むかし」と
ききました。
浜で花津浦みる度に、
こころさみしく
おもい出す。

「むかし、むかし」と
花津浦の
その名の所縁きかされた
郵便局の小父さんは、
どこでどうしているのやら。

あのはなづらの
はな超えて、
お船はとおく
消えました。

いまも、入日に海は燃え、
いまもお船は沖をゆく。

「むかし、むかし」の
花津浦よ、
みんなむかしになりました。


 (詩はJULA出版局より)



 花津浦

 花津浦1.jpg



 花津浦2.jpg



 青海島育ちのマーくん





  
posted by 青海島育ちのマッサン at 06:13| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

長門市東深川 観光列車「みすゞ潮彩」

 今日の長門市東深川旬の景色は、10月27日(日)の観光列車「みすゞ潮彩」を、ご案内致します。

 「みすゞ潮彩」は、下関を発って美しい日本海や山陰の山々を眺めながら、金子みすゞさんのふるさと仙崎へ向かいます。
 帰りは、仙崎から同じコースを下関に向かいます。

 「ながとふるさとまつり2013」へ向かう途中、長門市駅から下関より200mの地点で、「みすゞ潮彩」号とご対面しました。


 みすゞ潮彩.jpg



 これからは「みすゞ潮彩」の紹介・・・ななびHPより

 階段型や八角型、三角の形をした車窓等のユニークな列車の外装は、長門市在住のアートディレクター「尾崎眞吾」氏によりデザインされました。また、指定席のほとんどが海側に向けて設置され、通常より大きくとられた車窓から日本海の眺めを満喫できるように配慮された内装は、長門市出身のインテリアプランナー「岡本輝男」氏により制作されています。

 3箇所のビュースポットでは、列車が停止しますので、車内アナウンスを聞きながら、車窓の風景をお楽しみください。また、快速列車(土休日運行)の指定席車内では、おもてなしイベントが開催されています。


 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 11:54| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

長門市東深川・田屋地区「三上山・荒神社秋の例祭」

 今日の長門市深川旬の出来事は、10月29日(火)午前11時から行われました田屋地区「三上山・荒神社秋の例祭を、ご案内致します。

 長門市東深川・田屋地区の位置


 




 三上山・荒神社秋の例祭は、田屋地区「田屋共有会」の主催で、地区の五穀豊穣・無病息災等を祈願するもので、仙崎・八坂神社の宮国宮司の主導で厳粛に行われました。

 神事の場所「大荒神」入口・・・幟がお祭りの雰囲気を高めています。


 大荒神.jpg



 「大荒神」の鳥居

 大荒神鳥居.jpg



 大荒神」が祀られている社に飾られている「田屋共有会」の垂れ幕
 


 田屋共有会.jpg



 この社が建立されたのは、昭和16年ということですので、もう72年も経っています。

 奉再建神殿一字.jpg



 厳粛な神事が始まりました。・・・八坂神社・宮国宮司の太鼓・・・

 神事開始.jpg



 祝詞・・・田屋地区の繁栄・安全等が・・・ 

 神事1.jpg



 社の外でも、この神事に参加されて、地区のことを祈願されています。

 神事2.jpg



 お祓い・・・参加者のみなさんは、厳粛な気持ちになられているようです。

 神事3.jpg



 玉串奉奠

 玉串奉奠.jpg



 厳粛な神事が終りました。

 神事終了.jpg



 神事が終った後は、田屋の公会堂で、お楽しみの「なおらい」が始まります。

 田屋公会堂.jpg



 祭り頭屋(当番の方)の挨拶

 なおらい.jpg



 至福の瞬間・・・乾杯・・・田屋地区の繁栄・安全・活性化等々を祈りながら、元気よく・厳粛に行われました。

 乾杯.jpg



 田屋地区「共有会」のみなさん、取材にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
 今回の田屋地区「三上山・荒神社秋の例祭」については、長門郷土文化研究会の会誌「郷土文化ながと26」で、祭りの歴史今昔を対比しながら、ご紹介させていただきます。

 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 06:42| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

長門市東深川「ながと鉄道まつり」(4)

 今日の長門市東深川旬の出来事は、10月6日(日)10時〜15時、西日本旅客鉄道(株)長門鉄道部 運転支所内で開催された「ながと鉄道まつり」その4として、「お店の賑わい」等をご案内致します。

 長門市駅


 長門市駅.jpg



 ながと鉄道まつりの人気イベント

 人気イベント.jpg



 先着300名プレゼント商品引換所
 お祭り会場でよく見かける方がおられました。


 プレゼント商品引換所.jpg



 商品引換所の隣は、オリジナル駅弁・・・美味しそうでした。

 駅弁.jpg



 駅弁の隣は、やきとりのお店・・・とてもいい匂いがして、たまりませんでした。

 やきとり.jpg



 やきとりのお店の隣は、N−1グランプリ優勝「長州炭火焼きコロコロ丼

 コロコロ丼.jpg



 こちらは、おでんのお店

 おでん.jpg



 美味しいものをいただきますと、「喉を潤す救いの神」が欲しくなりすね!・・・目の毒が・・・(^o^)

 喉を潤す救いの神.jpg



 会場の賑わい

 お店.jpg



 にぎわい.jpg



 このあたりで、一休憩・・・

 休憩所.jpg



 軽トラ市も出ていました。

 軽トラ市1.jpg



 軽トラ市2.jpg



 笑顔がとても素晴らしい方・・・いいですね!

 笑顔.jpg



  お花のお店も人気がありました。

 お花.jpg



 漫画のお店もありました。

 漫画.jpg



 本当に楽しい「ながと鉄道まつり」でした。
 取材にご協力いただきました、西日本旅客鉄道(株)、お店、来場者のみなさん、ありがとうございました。
 来年も、よろしくお願い致します。

 青海島育ちのマーくん









posted by 青海島育ちのマッサン at 16:14| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

長門市東深川「ながと鉄道まつり」(3)

 今日の長門市東深川旬の出来事は、10月6日(日)10時〜15時、西日本旅客鉄道(株)長門鉄道部 運転支所内で開催された「ながと鉄道まつり」その3として、「イベント2の様子」等をご案内致します。

 ながと鉄道まつり会場の賑わい


 まつり会場.jpg



 ウニモグ・レールカート乗車体験

 ウニモグ・レールカート乗車体験案内.jpg



 ウニモグ・レールカート乗車体験.jpg



 小型レール点検車体験

 おなじみ体験.jpg



 転車台手回し体験

 転車台手回し体験1.jpg



 転車台手回し体験2.jpg



 寝台特急あさかぜの機関車・運転席

 特急あさかぜ機関車.jpg



 あさかぜ運転席.jpg



 DE10ディーゼル機関車・エンジン

 DE10ディーゼル機関車.jpg



 DE10ディーゼル機関車エンジン.jpg



 長門市のラッピング車両・・・仙崎出身の童謡詩人「金子みすゞ」さんのイラストなどが描かれています。

 長門市の「ラッピング車両」1.jpg



 長門市の「ラッピング車両」2.jpg



 山陽小野田市の「ラッピング車両」・・・寝太郎のイラストと伝説に出てくる「わらじ」や桶に入った砂金
黄金色に実った稲穂
などが描かれています。


 山陽小野田市の「ラッピング車両」1.jpg


 山陽小野田市の「ラッピング車両」2.jpg



 明日は、長門市東深川「ながと鉄道まつり」その4を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 16:59| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

長門市東深川「ながと鉄道まつり」(2)

 今日の長門市東深川旬の出来事は、10月6日(日)10時〜15時、西日本旅客鉄道(株)長門鉄道部 運転支所内で開催された「ながと鉄道まつり」その2として、「イベントの様子」等をご案内致します。

 祭り当日は快晴・・・空・雲が秋の季節を感じさせます。


 会場の秋の空.jpg



 午前10時の長蛇の列

 長蛇の列.jpg



 先着300名にやきとり、しそ入りわかめ、ペーパークラフトのいずれかがプレゼント
 受付のみなさんはご多忙のようです。


 先着300名プレゼント.jpg



 プレゼント引換券配布等の案内所.jpg



 祭り会場のイベント内容の説明・・・分かり易い説明でした。

 案内の方.jpg



 この説明者の横では、「ヨーヨー釣り」が行われていました。

 ヨーヨー釣り.jpg



 ミニ新幹線乗り場・受付

 ミニ新幹線受付.jpg



 ミニ新幹線・・・子供も大人も楽しそうです。

 ミニ新幹線.jpg



 踏切SOS体験

 踏切SOS体験.jpg



 EF65電気機関車・・・往年の寝台特急「あさかぜ」のトレインマークが懐かしいです。

 EF65電気機関車.jpg



 明日は、長門市東深川「ながと鉄道まつり」その3を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 17:03| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

長門市東深川「ながと鉄道まつり」(1)

 今日の長門市東深川旬の出来事は、10月6日(日)10時〜15時、西日本旅客鉄道(株)長門鉄道部 運転支所内で開催された「ながと鉄道まつり」その1として、「サロンカーなにわ 萩・長門号」をご案内致します。

 ながと鉄道まつり案内


 ながと鉄道まつり案内.jpg



 お召し列車(天皇・皇后両陛下、皇太子殿下が利用されるために特別に運行される列車)としても利用されたことのある「サロンカーなにわ」が、長門市鉄道の日イベントとして、長門市駅を中心に美祢線・山陰本線で運行されました。

 午前10時18分長門市駅を出発した「サロンカーなにわ 萩長門号」の機関車・・・力強さと上品さがありますね!
 トレインマークは、長門ブランドの「仙崎ブトイカ」がデザインされています。


 萩・長門号機関車.jpg



 「サロンカーなにわ 萩長門号・・・豪華で気品がありますね。

 萩・長門号1.jpg



 萩・長門号2.jpg



 サロンカーなにわ」のトレインマークがいいですね!

 サロンカーなにわ2.jpg



 サロンカーなにわ1.jpg



 明日は、長門市東深川「ながと鉄道まつり」その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 16:35| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長門市東深川「妙見山と秋の空・季節を感じる雲」

 今日の長門市東深川旬の景色は、10月3日午後の、「妙見山と秋の空・季節を感じる雲」を、ご案内致します。

 東深川の「妙見山」周辺には、あまりお邪魔していませんでしたので、久しぶりに出かけました。

 東深川の「妙見山」の位置


 




 妙見山・・・湊漁港のそばあります。

 妙見山.jpg



 妙見山1.jpg



 湊漁港

 湊漁港.jpg



 妙見山には飯山八幡宮の分社があると聞き、向かいましたところ鳥居前に「番犬」がいましたので、・・・お参りを断念しました。・・・(>_<)

 鳥居.jpg



 仕方がないので、別ルートの方に行きましたところ・・・危険・立入禁止の看板が・・・

 立入禁止.jpg



 涙・涙・涙・・・が出ましたので、こぼれないように上を向いて歩きましたところ、秋の空・季節を感じる雲が・・・

 10月の秋の空1.jpg



 10月の秋の空2.jpg



 10月の秋の空3.jpg



 秋の空で、気をとり直した・・・青海島育ちのマーくんでした。





posted by 青海島育ちのマッサン at 06:49| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

長門市東深川「ながと鉄道まつり」開催のご案内

 今日の長門市東深川旬の情報は、10月6日(日)10時〜15時、西日本旅客鉄道(株)長門鉄道部 運転支所内で開催される「ながと鉄道まつり」を、ご案内致します。

 ながと鉄道まつり案内


 ながと鉄道まつり.jpg

 イベント内容
 先着300名に「やきとり引換券」「しそいりわかめ」「ペーパークラフト」のいずれかのプレゼントがあります。


 1.転車台回転体験
 2.ウニグモ・レールカート乗車体験
 3.踏切安全装置作動実演体験
 4.ミニ新幹線乗車体験(雨天中止)
 5.120系車両運転体験(小学生以下抽選で)
 6.特急ヘッドマーク展示
 7.車両展示(EF65電気機関車、
   DE10ディーゼル機関車、キヤ検測車など)
 8.白バイによる通行指導、デモンストレーション走行
 9.プラレール展示走行
 10.Nゲージ鉄道模型レイアウト
 11.鉄道お宝展
 12.運転シュミレーション体験など

 また、長門市のご当地グルメや軽トラ市、鉄道グッズの販売も行われます。

  


 
サロンカーなにわ乗車ツアー
 お召し列車(天皇・皇后両陛下、皇太子殿下が利用されるために特別に運行される列車)としても利用されたことのある「サロンカーなにわ」が、長門市鉄道の日イベントとして、長門市駅を中心に美祢線・山陰本線で運行されます。

 ・運行日 10月5日(土)6日(日)
 ・運行列車別の運行区間、停車駅及び予定時刻
(1)10月5日() 長門市1号
   新山口駅10:15−宇部10:40−小野田10:48
   −厚狭11:05−長門市12:30
(2)10月5日() 長門市2号
   長門市13:00−人丸13:15−下関15:15
(3)10月5日() 長門市3号
   下関15:45−人丸17:45−長門市18:00

(4)10月6日() 萩・長門4号
   東萩09:30−長門市10:15−人丸10:30
   −小串11:38−下関12:30
(5)10月6日() 萩・長門5号
   下関14:45−小串15:40−人丸16:40−長門市17:00
   −東萩17:35


 サロンカーなにわ1.jpg



 サロンカーなにわ2.jpg



 10月6日(日)は、「ながと鉄道まつり」へ出かけられてはいかがでしょうか!

 青海島育ちのマーくんは、取材に出かける予定です。








posted by 青海島育ちのマッサン at 10:55| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

長門市東深川「赤崎神社大祭奉納神事 虎の子渡し」

 今日の長門市東深川・旬の出来事は、秋空の下9月10日(火)午後3時から、赤崎山楽桟敷(国指定重要有形民俗文化財)で行われた、「赤崎神社大祭奉納神事 虎の子渡し(県指定無形民俗文化財)」を、ご案内致します。

 赤崎神社の楽踊りとは、・・・ななびHPより
 赤崎神社の本社飯山八幡宮の社伝によると、1596(慶長元)年、北浦一帯に牛馬の悪疫が流行した際、赤崎神社に平癒を祈願し、その祈願成就の神恩に報謝するため、以後毎年の例祭に楽踊を奉納するようになったのが始まりといわれる。
 現在は「月の前の伶楽(れいがく)」と「虎の子渡し」の2つの楽踊が奉納されている。

 楽踊はもともと田植神事の田楽踊りから発生し、念仏踊りの要素がかなり混入した民俗芸能であると考えられる。山口県にはこの種の踊りは広く伝承されており、腰輪踊り、花踊り、バンバ踊り、諫鼓踊りなどと呼ばれているが、中でも赤崎神社楽踊りは古風をよくとどめている。



 虎の子渡し踊り隊の早乙女姿のみなさん

 スタンバイOK.jpg



 厳粛・華麗な衣装を纏った「楽踊り 虎の子渡し隊」が、赤崎神社楽桟敷・谷底の踊庭(おどりにわ)に向けて出立しました。

 スタート.jpg



 虎の子渡し隊1.jpg



 虎の子渡し隊2.jpg



 虎の子渡し隊3.jpg



 「虎の子渡し隊」が、赤崎神社楽桟敷・谷底の踊庭に、入場しました。

 入場・整列.jpg



 虎の子渡し開作保存会・代表者の「奉納の口上」・・・堂々として、しっかりとした口上でした。

 奉納の口上.jpg



 華麗な「奉納踊り」が始まりました。・・・衣装と舞がマッチして、観るみなさんを魅了しています!

 奉納踊り1.jpg



 奉納踊り2.jpg



 奉納踊り3.jpg



 「虎の子渡し」開作保存会のみなさんのチームワークがよく、流れるような「奉納踊り」にうっとりして観入りました。

 奉納踊り4.jpg



 奉納踊り5.jpg



 華麗な「奉納踊り」が終りました。・・・「虎の子渡し」開作保存会のみなさん、素晴らしい舞い・・・ありがとうございました。。

 終了.jpg



 この赤崎山楽桟敷で、笠本俊也県会議員とご対面しました。・・・100万ドルのスマイルですね!

 笠本県会議員.jpg



 今回で、長門市東深川「平成25年赤崎神社まつり」のご案内を終ります。
 大勢のみなさんからアクセスいただき、ありがとうございました。

 青海島育ちのマーくん












posted by 青海島育ちのマッサン at 10:58| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

長門市東深川「赤崎神社大祭奉納神事 湯本南条踊」(2)

 今日の長門市東深川・旬の出来事は、秋空の下9月10日(火)午後2時30分から、赤崎山楽桟敷(国指定重要有形民俗文化財)で行われた、「赤崎神社大祭奉納神事 湯本南条踊(県指定無形民俗文化財)」その2を、ご案内致します。

 赤崎神社の上田宮司
 いつも、取材にご協力いだき、ありがとうございます。


 上田宮司.jpg



 湯本南条踊」は、深川湯本地区の湯本・門前・三之瀬の三部落によって奉納され、40人に及ぶ踊子が演じる「豪壮華麗な風流系民俗芸能」で、県指定無形民俗文化財になっています。

 湯本南条踊1.jpg



 湯本南条踊2.jpg



 湯本南条踊3.jpg



 この豪壮華麗な「湯本南条踊」を、「ほっちゃテレビ」さんやカメラマンのみなさんが、激写?されています。

 ほっちゃテレビさん.jpg



 カメラマン.jpg



 湯本南条踊が大詰めを迎えました。

 湯本南条踊4.jpg



 湯本南条踊5.jpg



 湯本南条踊が終り、これから「湯本南条踊隊」のみなさんは、飯山八幡宮に向かいます。

 お疲れ様でした。.jpg



 「湯本南条踊隊(湯本保存会)」の中に、知人の方がおられました。
 お疲れ様でした。


 知人の方.jpg



 知人の方々.jpg



 明日は、長門市東深川「赤崎神社大祭奉納神事 楽踊り虎の子渡し」を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 10:30| 山口 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

長門市東深川「赤崎神社大祭奉納神事 湯本南条踊」(1)

 今日の長門市東深川・旬の出来事は、秋空の下9月10日(火)午後2時30分から、赤崎山楽桟敷(国指定重要有形民俗文化財)で行われた、「赤崎神社大祭奉納神事 湯本南条踊(県指定無形民俗文化財)」その1を、ご案内致します。

 「赤崎まつり」の奉納神事は、慶長元年(1596)ごろ、牛馬の病気が流行し、農業の守護神をまつる赤崎神社に祈願をしたところ、その願いがかなったので、それ以来、神恩に感謝するため、毎年9月10日に楽踊りの奉納が行われています。

 赤崎神社と赤崎山楽桟敷の位置


 




 赤崎神社・・・参拝のみなさんで賑わっています。

 赤崎神社.jpg



 県指定無形民俗文化財の「湯本南条踊」とは、
ななびHPより

 深川湯本地区の湯本・門前・三之瀬の三部落によって奉納される民族芸能。
 もと岩国藩の吉例踊りとして、吉川氏の故地安芸の新庄から伝承されたものであるが、江戸初期俵山在住の萩藩士木嶋某が公務で岩国出張の際習得して帰り、俵山に伝承していたものを、延宝2年(1674)に湯本村の庄屋平川某の懇望により、俵山村より伝授を受け、以後赤崎神社の例祭に奉納され現在に継承された。

 南条踊りは、戦国時代に毛利家家臣の吉川元春が伯耆国(ほうきのくに・現在の鳥取県)羽衣石(うえいし)の城主・南条元続を攻略した際、吉川軍の壮士数十名を踊子に仕立てて城に入り、南条軍の攻略に成功したという故事にちなんだ武略の踊りで、風流系の民俗芸能である。
 しかし、岩国の南条踊の態様とはかなり異にしており、歌詞も豊富で、40人に及ぶ踊子を擁する豪壮華麗な風流である。


 勇壮・華麗な衣装を纏った「湯本南条踊隊」が、赤崎神社楽桟敷・谷底の踊庭(おどりにわ)に入場してきました。


 湯本南条踊1.jpg



 湯本南条踊2.jpg



 湯本南条踊3.jpg



 ほっちゃテレビさん等が、この「湯本南条踊」の取材をされていました。

 マスコミ1.jpg



 マスコミ2.jpg



 踊ながら豪壮華麗な「湯本南条踊隊」の入場が続きます。

 湯本南条踊4.jpg



 湯本南条踊5.jpg



 湯本南条踊6.jpg



 大勢のみなさんが、この豪壮華麗な「湯本南条踊」を、興味深げに観ておられます。

 大勢のお客様.jpg



 明日は、長門市東深川「赤崎神社大祭奉納神事 湯本南条踊」その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん




posted by 青海島育ちのマッサン at 11:12| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

長門市東深川「赤崎まつり前夜祭」(3)

 今日の長門市東深川・旬の出来事は、9月9日(月)の「赤崎まつり前夜祭」その3として、「お楽しみ抽選会」等をご案内致します。

 午後6時からは、みなさんが楽しみにされています「お楽しみ抽選会」が始まります。
 少し、「お楽しみうちわ抽選会」の会場に、お邪魔してみました。

 「お楽しみ抽選会」の会場


 お楽しみ抽選会会場.jpg



 うちわ景品一覧と景品・・・みなさんの目当ては?

 うちわ景品一覧.jpg



 景品.jpg



 抽選開始5分前・・・次第に大勢のみなさんが、集まってこられました。

 抽選会待ち1.jpg



 抽選会待ち2.jpg



 うちわを並べて、番号確認がしやすいようにします。

 スタンバイOK.jpg



 抽選会が始まりました。・・・当たりますように!・・・ドキドキします。

 抽選開始.jpg



 当選番号が発表されています。・・・特賞の当選番号は「555」・・・当選番号を発表された方は、少し興奮?されていました。

 当選番号発表.jpg



 景品受け取り・・・当選された方は、うれしそー・・・でした。(ご参考までに、当選の確率は200/1000とのことです。)

 景品をいただきます。.jpg



 19時10分からの本番に備えて、長門ストリートダンス愛好会による「ダンスパフォーマンス」の練習風景

 ダンスパフォーマンス.jpg



 カラオケ大会が始まりました。

 カラオケ大会.jpg



 夕焼け空・・・明日もいい天気「祭り日和」のようです。

 明日もいい天気.jpg

 

 明日は、長門市東深川「赤崎まつり・湯本南条踊」を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 11:14| 山口 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

長門市東深川「赤崎まつり前夜祭」(2)

 今日の長門市東深川・旬の出来事は、9月9日(月)の「赤崎まつり前夜祭」その2として、「露店の賑わい」をご案内致します。

 赤崎神社の祭礼は、仙崎の祇園祭、油谷の人丸祭りとともに、大津三大祭りの一つと言われています。


 魚のつかみ取り大会が終りましたので、これからはしばらく「露店の賑わい」を、見てみましょう!
 この日は平日でしたが、大勢のみなさんでとても賑わっていました。


 賑わい1.jpg



 賑わい3.jpg



 賑わい4.jpg



 賑わい2.jpg



 赤崎まつりの賑わいを「ほっちゃテレビさん」が取材されていました。

 ほっちゃテレビさん.jpg



 お祭りの定番「金魚すくい」

 金魚すくい.jpg



 引き続き、露店の賑わいをご覧ください!

 賑わい5.jpg



 賑わい6.jpg



 賑わい7.jpg



 賑わい8.jpg



 賑わい9.jpg



 賑わい10.jpg

 

 紅に染まる「赤崎神社」にお参り

 赤崎神社.jpg



 これからの「お楽しみ抽選会」を待っておられる大勢のみなさん

 抽選会待ち.jpg



 明日は、長門市東深川「赤崎まつり前夜祭」その3を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 11:05| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

長門市東深川「田屋地区からの素晴らしい眺望」

 今日の長門市東深川・旬の景色は、9月9日(月)午前の「田屋地区からの素晴らしい眺望」を、ご案内致します。

 東深川田屋地区の撮影場所


 




 撮影場所近くにある前の長門市のキャッチフレーズ
 豊かな自然
  確かな創造
   未来を拓くまち
    長門市


 撮影場所近辺.jpg



 正面にはコバルトブルーの日本海
 右が青海島青海地区の花津浦、左が日置町黄波戸地区の今岬です。
 この日は夏が戻ってきまして、雲と水平線のコントラストが素晴らしいです!


 日本海の水平線.jpg



 右手に目をやりますと、青海島の青海地区の「花津浦」が望めます。
 漁をしている漁船と青海島観光船のピンクシータスがいました。


 花津浦1.jpg



 花津浦2.jpg



 花津浦の右手には、青海島の最高峰高山(標高320m)が望めます。

 高山.jpg



 大泊地区の旧青海島小学校

 旧青海島小学校.jpg



 大泊地区のペンション青海島
 問い合わせ・予約は0837−26−1500


 ペンション青海島.jpg



 仙崎地区の「さわやか海岸」
 青海大橋や王子山公園も望めます。


 さわやか海岸.jpg



 東深川の「妙見山」・・・妙見社があります。

 妙見山.jpg



 日置町黄波戸地区

 日置町黄波戸地区.jpg



 日置町黄波戸地区の「今岬」

 今岬.jpg



 長門市東深川「田屋地区からの青い海と空と雲・素晴らしい眺望」・・・いかがてしたでしょうか?
 
 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 16:59| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長門市東深川「赤崎まつり前夜祭」(1)

 今日の長門市東深川・旬の出来事は、9月9日(月)の「赤崎まつり前夜祭」その1として、「魚のつかみ取り大会」をご案内致します。

 赤崎神社の祭礼は、仙崎の祇園祭、油谷の人丸祭りとともに、大津三大祭りの一つと言われています。

 慶長元年(1596)この付近一帯に牛馬の疫病が流行したため、村人が赤崎神社に平癒祈願をしたところ、その願いが叶ったので、立願成就の神恵に感謝し楽踊りなどの芸能を奉納したのが始まりと伝えられています。

 現在は、毎年9月10日に「湯本南条踊」「楽踊」が奉納されます。また、前日の9日には前夜祭が行われ、カラオケ大会や魚のつかみ取りなどさまざまなイベントが行われています。

 赤崎神社の鳥居と社殿・・・幟が祭りの雰囲気を感じさせてくれます。


 赤崎神社鳥居.jpg



 赤崎神社.jpg



 この赤崎まつりの人気イベントの一つ「魚のつかみ取り大会

 魚のつかみ取り大会.jpg



 受付と大会本部
 丁度、萩松陰神社の上田宮司とこの「魚のつかみ取り大会」で、ご対面しました。


 受付.jpg



 本部席.jpg



 「魚のつかみ取り大会」の会場・・・大勢のみなさんでプールサイドは、とても賑やかで盛り上がっています。

 会場.jpg



 アジの群れ

 アジ.jpg



 金魚の群れ

 金魚.jpg



 幼児・小学校1年〜3年生の部
 アジ、アユ、金魚を求めて、みんな一生懸命に頑張っています。


 みんな一生懸命1.jpg



 みんな一生懸命2.jpg



 みんな一生懸命3.jpg



 金魚をゲットしました。

 金魚をゲット.jpg



 頑張った結果・・・金魚、アジ、アユが大漁です。・・・(^o^)

 頑張りました。1.jpg



 頑張りました。2.jpg



 明日は、長門市東深川「赤崎まつり前夜祭」その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん








posted by 青海島育ちのマッサン at 11:37| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

山口県長門市東深川「近松道路公園」(2)

 今日の長門市東深川旬の景色は、8月19日(月)午後の「近松道路公園」その2を、ご案内致します。

 「近松道路公園」の石碑


 近松道路公園石碑.jpg



 
 長門市HPより
 近松門左衛門(1653−1724)は、江戸時代にたくさんの浄瑠璃や歌舞伎の脚本をつくった人です。
 主に、浄瑠璃は竹本義太夫のために、歌舞伎は坂田藤十郎のために書いています。その作品には、当時実際にあった事件をもとにした「曽根崎心中」などがあり、人気を博しました。
 作品の数は、浄瑠璃約100編、歌舞伎脚本が約50編。代表作に「国性爺合戦」「冥土の飛脚」「心中天網島」などがあります。芭蕉や西鶴とならんで、元禄の三大作家といわれています。

 近松は長門深川の生まれ

 近松の本名は、椙杜信盛。巣林子、平安堂などのペンネームが知られています。椙杜信盛の名が初めて出てくるのは、寛文11年(1671)、俳人・山岡元隣が出版した「宝蔵」という本で、近松の俳句が載っています。この本で、19歳の近松が京都にいたことがわかります。
 ではいったい彼はどこで生まれ、どこで暮らしていたのでしょうか。多くの近松研究者が調べましたが、今も近松の生まれた場所は謎につつまれています。

 ところが、ここ長門市には、古くから近松が深川の江良(えら)で生まれた、という言い伝えがあり、「江良はよいとこ近松生んで、柿もよいとこ、えらいとこ」と語り継がれています。
 それによると、近松は、江戸時代、江良に住んでいた椙杜(すぎのもり)という侍の家の出身ということで、今でも椙杜家の屋敷跡が残っており、江良ではこれを「近松屋敷」と呼んできました。また、近松の子孫という人が江良に住んでいて祖先の石碑を建てています。

 一方、近松が長門の人であるという言い伝えを裏づけるような記録もあります。江戸時代の終わり頃、有名な大田南畝(おおたなんぽ)という学者が「近松は萩藩の人」と言い、唐津市(佐賀県)近松寺には「近松は長門深川の人」という記録があります。ということで、近松門左衛門の出生の地はここ長門市の深川であることが有力な説となっています。

 ■近松長州説を考える(利重 忠氏)


 公園内は、近松門左衛門の作品にちなんで「国姓爺ゾーン」「天網島ゾーン」「曽根崎ゾーン」があり、石灯籠、小橋などが配置され、モウソウチクやモッコク、イロハモミジなどが植樹されています。

 「天網島ゾーン」の心中天網島の説明板

 天網島ゾーン.jpg



 「国性爺合戦」獅子が城内

 「国性爺合戦」獅子が城内.jpg



 近松道路公園の日本庭園

 近松道路公園1.jpg



 近松道路公園2.jpg



 近松道路公園3.jpg



 青海島育ちのマーくん







posted by 青海島育ちのマッサン at 07:17| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

山口県長門市東深川「近松道路公園」(1)

 今日の長門市東深川旬の景色は、8月19日(月)午後の「近松道路公園」その1を、ご案内致します。

 「近松道路公園」の位置


 




 長門市東深川は、江戸時代前期の元禄期の人形浄瑠璃・歌舞伎の作者「近松門左衛門」の生誕地との言い伝えがあります。

 「近松道路公園」は、国道のバイパス公園として、また、長門市の文化財を守り、後世に語り継いでいくことを目的としてつくられました。
 公園内は、近松門左衛門の作品にちなんで「国姓爺ゾーン」「天網島ゾーン」「曽根崎ゾーン」があり、石灯籠、小橋などが配置され、モウソウチクやモッコク、イロハモミジなどが植樹されています。

 「近松道路公園」のシンボル塔


 近松道路公園案内塔.jpg



 公園の駐車場

 駐車場.jpg



 「近松道路公園」の入口

 近松道路公園1.JPG



 「近松道路公園」の案内板

 近松道路公園案内板.jpg



 「近松道路公園」の庭園と大江橋

 近松道路公園2.jpg



 大江橋.jpg



 近松門左衛門の作品の紹介プレート

 「心中天網島」中之巻


 「心中天網島」中之巻.jpg



 「曽根崎心中」道行

 「心中天網島」中之巻.jpg



 休憩所・・・東屋

 東屋.jpg



 公園内には、季節の花が咲いていました。

 季節の花.jpg



 明日は、山口県長門市東深川「近松道路公園」その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん






posted by 青海島育ちのマッサン at 08:35| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

長門市深川「萩焼展〜萩焼に魅せられてバートV」(3)

 長門市深川旬の情報は、6月14日から8月30日まで、ながと歴史民俗資料室(長門市教育委員会1階)で開催されます「萩焼展〜萩焼に魅せられてバートV」その3を、ご案内致します。

 長門市教育委員会の方とお客様


 お客様.jpg



 これからは、個々の萩焼をご紹介致します。

 39 蝋燭台


 39蝋燭台.jpg



 40 あわび形大皿

 40あわび形大皿.jpg



 42 十一角さめ釉鉢

 42十一角さめ釉鉢.jpg



 45 雲助

 45雲助.jpg



 48 刺身皿

 48刺身皿.jpg



 50 湯たんぽ

50湯たんぽ.jpg



51 筒花生

 51筒花生.jpg



 52 花瓶

 52花瓶.jpg



 55 手付俵皿

55手付俵皿.jpg



 今回の萩焼展パートVは、山口県周南市在住の方が所蔵されている、江戸期から明治期の深川湯本・三之瀬焼の作品76点が展示されています。
 皆様もお誘いあわせの上、この萩焼展で長門市における萩焼の原点に触れられ、「萩焼の世界」を楽しまれては、いかがでしょうか!
 
 萩焼展パートVは、8月30日(金)まで、土・日・祝日も、午前9時から午後5時まで開催されます。

 青海島育ちのマーくん










posted by 青海島育ちのマッサン at 11:06| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

長門市深川「萩焼展〜萩焼に魅せられてバートV」(2)

 長門市深川旬の情報は、6月14日から8月30日まで、ながと歴史民俗資料室(長門市教育委員会1階)で開催されます「萩焼展〜萩焼に魅せられてバートV」その2を、ご案内致します。

 長門市教育委員会の方がお客様に、「萩焼の魅力」を分かり易く説明されています。


 お客様への説明.jpg



 これからは、個々の萩焼をご紹介致します。

 14鳩形菓子鉢
 

 14鳩形菓子鉢.jpg



 15菓子鉢

 15菓子鉢.jpg



 17さめ釉土瓶

 17さめ釉土瓶.jpg



 22あわび形鉢

 22あわび形鉢.jpg



 23桃形菓子鉢

 23桃形菓子鉢.jpg



 25ほたて形大皿

 25ほたて形大皿.jpg



 30深川白釉茶碗

 30深川釉茶碗.jpg



 32深川鮫肌茶碗

 32深川鮫肌茶碗.jpg



 
 38布袋

 38布袋.jpg



 明日は、長門市深川「萩焼展〜萩焼に魅せられてバートV」その3を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん









posted by 青海島育ちのマッサン at 11:06| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

長門市深川「萩焼展〜萩焼に魅せられてバートV」(1)

 長門市深川旬の情報は、6月14日から8月30日まで、ながと歴史民俗資料室(長門市教育委員会1階)で開催されます「萩焼展〜萩焼に魅せられてバートVその1を、ご案内致します。

 「萩焼展〜萩焼に魅せられてバートV」の会場の位置


 




 ながと歴史民俗資料室(長門市教育委員会1階)

 ながと歴史民俗資料室.jpg



 萩焼展案内チラシ

 萩焼展案内.jpg


 萩焼に魅せられてバートVの説明 

 説明1.jpg



 説明2.jpg



 長門市教育委員会の方がお客様に、萩焼の魅力を分かり易く説明されています。

 お客様への説明.jpg



 これからは、展示されています「萩焼の数々」を、ご覧ください。
 詳細は、明日ご紹介致します。


 萩焼展示品1.jpg



 萩焼展示品2.jpg



 萩焼展示品3.jpg



 萩焼展示品4.jpg



 萩焼展示品5.jpg



 萩焼展示品6.jpg



 萩焼展示品7.jpg



 萩焼展示品8.jpg



 萩焼展示品9.jpg



 萩焼展示品10.jpg



 明日は、長門市深川「萩焼展〜萩焼に魅せられてバートV」その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん









posted by 青海島育ちのマッサン at 07:10| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

長門市西深川上川西「飯森公園・菖蒲園」

 今日の西深川旬の景色は、6月12日(水)午後の上川西地区「飯森公園・菖蒲園を、ご案内致します。
 武居信夫さんからお問い合わせがありましたので、「飯森公園・菖蒲園」を取材してきました。

 「飯森公園・菖蒲園」は、みのりロードと呼ばれる広域農道のすぐそばにあり、地元の方による手作りの菖蒲園で、休耕田を利用し30種約2000本が植えられているそうです。


 菖蒲園全景

 菖蒲園全景.jpg



 今年も、切り花 30円は変わっていませんでした。

 切り花30円.jpg



 ボランティア2名の方が、「菖蒲園の手入れ」をされていました。

 手入れ作業.jpg



 これからは、素晴らしい「地元の方による手作りの菖蒲」を、ご覧くださいね!!!

菖蒲1.jpg



菖蒲2.jpg



菖蒲3.jpg



菖蒲4.jpg



菖蒲5.jpg



菖蒲6.jpg



菖蒲園には、今が旬の「紫陽花」も咲いていました。

 紫陽花.jpg



 今回は、取材のタイミングが遅く、切り花により「菖蒲の花」が少なかったのが残念でした。

 青海島育ちのマーくん













posted by 青海島育ちのマッサン at 11:11| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

長門市西深川「只の浜からの眺望」

 今日の西深川旬の景色は、5月8日(水)午前11時前の「只の浜からの眺望」を、ご案内致します。

 「只の浜」の位置を、「ながと案内マップ」で、確認ください。
 マップの左下側にあります。


 長門案内マップ.jpg



 快晴の日本海の水平線・・・青い海と青い空・・・とても、さわやかな気持ちになりました。

 日本海水平線.jpg



 この水平線の右側は「青海島」の青海地区と大泊地区です。

 青海島.jpg



 青海島の最高峰「高山」標高約320mです。

 高山.jpg



 青海島の右手には、「仙崎や田屋」「さわやか海岸」が望めます。

 仙崎.jpg



 仙崎さわやか海岸.jpg



 深川地区

 深川.jpg



 JR山陰本線と只の浜海水浴場

 JR山陰線.jpg



 日置地区黄波戸

 黄波戸.jpg



 只の浜からの眺望・・・青い海と青い空と青海島等から、しっかりとパワーをいただきました。

 青海島育ちのマーくん











posted by 青海島育ちのマッサン at 06:29| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

JR長門市駅「ラッピング車両一般公開」(2)

 今日の長門市東深川・旬の出来事は、4月24日(水)12時〜13時半、JR長門市駅鉄道部運転士所で行われました「ラッピング車両一般公開」その1として、山陽小野田市市のラッピング車両を中心にご案内致します。

 JR美祢線の沿線3市をモチーフにデザインされ、先月から運行が始まったラッピング車両が、長門市東深川の長門鉄道部運転士所で一般に公開されました。

 当日は雨上がりの中、鉄道ファンや写真愛好家が訪れたほか、3市の保育園児のみんなが、楽しい食事の後に、展示車両をスケッチする等して楽しみました。


 遠足2.jpg



 遠足1.jpg



 これからは、山陽小野田市の「ラッピング車両」をご覧ください。
 山陽小野田市のラッピング車両は、寝太郎のイラストと伝説に出てくる「わらじ」や桶に入った砂金
黄金色に実った稲穂などが描かれています。


 山陽小野田1.jpg



 山陽小野田2.jpg


山陽小野田3.jpg



 山陽小野田4.jpg



 今日からの「ゴールデンウィーク」も、ラッピング列車に乗って、美祢線の旅を楽しんでみませんか!

 青海島育ちのマーくん






 

posted by 青海島育ちのマッサン at 07:02| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

JR長門市駅「ラッピング車両一般公開」(1)

 今日の長門市東深川・旬の出来事は、4月24日(水)12時〜13時半、JR長門市駅鉄道部運転士所で行われました「ラッピング車両一般公開」その1として、美祢市のラッピング車両を中心にご案内致します。

 今回の「ラッピング車両一般公開」は、JR美祢線の活性化や利用促進を図る目的で、長門市、美祢市、山陽小野田市でつくる「JR美祢線利用促進協議会」とJR西日本が開催されました。

 会場のJR長門市駅鉄道部運転士所の「臨時駐車場」・・・12時30分ごろです。


 駐車場.jpg



 会場のJR長門市駅鉄道部運転士所

 長門市駅.jpg



 美祢市と山陽小野田市の「ラッピング車両」のツーショット

 ツーショット.jpg



 これからは、美祢市の「ラッピング車両」を、ご紹介致します。

 美祢市の「ラッピング車両」は、秋吉台・秋芳洞・桜が描かれて、とてもカラフルで、人目を引き付けます。


 美祢1.jpg



 美祢2.jpg



 美祢3.jpg



 美祢4.jpg



 美祢5.jpg



 今回の一般公開には、美祢市と山陽小野田市の保育園児が展示車両をスケッチするため、大勢この列車に乗り長門市を訪れました。

 遠足の園児達.jpg



 ほっちゃテレビさんが、今回の「ラッピング車両一般公開」を取材されていました。
 ほっちゃテレビさんには、よくお世話になっています。


 ほっちゃテレビさん.jpg




 明日は、JR長門市駅「ラッピング車両一般公開」その2として、山陽小野田市の「ラッピング車両」を中心に、ご紹介致します。

 青海島育ちのマーくん








 
 
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:11| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

長門市深川「田屋の六地蔵尊」

 今日の深川旬の景色は、昨日午後5時前の「田屋の六地蔵尊」を、ご案内致します。
 
 田屋地区のJR仙崎線踏切近くには、六地蔵尊が祀られています。
 この、六地蔵尊は「火よけ」のために願をかけて祀ったとの言い伝えがあります。
 地蔵尊の台石には、享保10年(1725)の年号が刻まれています。


 田屋の 六地蔵尊1.jpg



 田屋の 六地蔵尊2.jpg



 青海島育ちのマーくん






posted by 青海島育ちのマッサン at 08:03| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

長門市「ほっちゃテレビさん」傍の今が見頃の桜

 今日の深川旬の景色は、4月1日(月)午後3時半過ぎ、所用で「ほっちゃテレビさん」を訪れた際、すぐ傍の桜が見頃を迎えていましたので、今が旬の桜をご案内致します。

 「ほっちゃテレビさん」と桜


 ほっちゃテレビさんと桜1.jpg



 ほっちゃテレビさんと桜2.jpg



 桜のトンネル・・・・花いっぱいでとても気持ちが良かったですよ!・・・(^o^)

 桜のトンネル.jpg



 深川土手には、見ごろの桜がいっぱいです。

 桜1.jpg



 桜2.jpg



桜3.jpg



 桜4.jpg



 桜5.jpg



 見事な桜ですね!・・・(^o^)

 桜6.jpg



 深川河川敷から「青海島の高山」方面を望みました。

 青海島・高山.jpg



 「ほっちゃテレビさん」傍の桜は、雨風がなければあと2〜3日花見が出来そうですが、天気予報が気になります。

 青海島育ちのマーくん







 
posted by 青海島育ちのマッサン at 06:52| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

長門郵便局傍の桜8〜9分咲き

 今日の長門市東深川旬の景色は、午後2時過ぎの「長門郵便局傍の桜」を、ご案内致します。

 所用で長門郵便局に行きましたところ、郵便局傍の「桜」が咲いていましたので、撮影しました。

 長門郵便局駐車場・・・遠くに桜が望めます。


 長門中央郵便局.jpg



 桜はおよそ8〜9分咲き」と云ったところでしょうか!・・・近日中に満開になりそーです。

 桜1.jpg



 桜2.jpg



 桜3.jpg



 青海島育ちのマーくん








 
posted by 青海島育ちのマッサン at 16:40| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

長門市東深川ウェーブで「懐かしい方々とご対面」

 東深川今日の一枚は、昨日正午過ぎに、ショッピングセンターWAVE(ウェーブ)で、懐かしいみなさんと久しぶりにご対面しましたので、その様子をご案内致します。

 買い物を済ませ、ポイントカード清算機近くに来ましたところ、「青海島育ちのマーくんー」・・・との女性の声・・・どこかで聞いたような声でしたので、振り向きますと前の会社でお世話になりました「懐かしいお顔」がありました。

 最初はお二人でしたが、お話をしていましたところ、もうお一人が・・・懐かしいお顔が揃いました。
 みなさんは、当時とあまりお変わりがなくお元気そうで、青海島育ちのマーくんも嬉しくなりました。

 近況や会社のこと等いろいろと話がはずみ、時間が経つのも忘れるほどでした。
 またの再開を約束して、お別れしました。
 次回のご対面までに、青海島育ちのマーくんのカラオケ愛唱歌「三好鉄生さんのすごい男の唄を、しっかりとリハーサルしておきます。・・・(^o^)


 お久しぶりです。.jpg



 次回お会いする時は、R子さんや他の方にもにも加わっていだき、楽しいおしゃべり・・・楽しみにしています。

 青海島育ちのマーくん





posted by 青海島育ちのマッサン at 06:39| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

長門市の銘菓or名菓?「日本をトリ戻す!」

 今日の深川・旬の景色は、スーパー「フジ長門店」でご対面しました銘菓or名菓?「日本をトリ戻す!を、ご紹介致します。

 お菓子売り場が賑わっていましたので、覗いてみましたところ、地元長門市出身の「安倍総理大臣」を中心に、よく見かけるみなさんが勢揃いしたお菓子が並んでいました。
 (このお菓子の中身は、「ひよこ」です。)



 日本をトリ戻す!!.jpg



 日本をトリ戻す!.jpg



 青海島育ちのマーくん



posted by 青海島育ちのマッサン at 17:39| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

長門市東深川「飯山八幡宮2013年初詣」

 今日の東深川・旬の景色は、昨日午前10時30分頃の東深川「飯山八幡宮2013年初詣を、ご案内致します。

 飯山八幡宮は東深川藤中(ふんじゅう)にある古社で、奈良時代に湊の浜にまつられ、平安時代初期に現在地に移されたと伝えられています。

 飯山八幡宮


 飯山八幡宮1.jpg



 飯山八幡宮御由緒.jpg



 飯山八幡宮の参拝者・・・とても賑わっています。

 飯山八幡宮3.jpg



 神札授与所・・・超繁盛です。

 神札授与所.jpg



 飯山八幡宮での参拝・・・今年1年いいことがありますように・・・

 飯山八幡宮4.jpg



 飯山八幡宮5.jpg



 飯山八幡宮6.jpg



 参拝を済ませ飯山八幡宮を後にします。

 飯山八幡宮2.jpg



 青海島育ちのマーくん


posted by 青海島育ちのマッサン at 10:21| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

長門市深川・飯山八幡宮の迎春準備

 今日の深川・旬の景色は、「飯山八幡宮の迎春準備」を、ご案内致します。

 飯山八幡宮は東深川藤中(ふんじゅう)にある古社で、奈良時代に湊の浜にまつられ、平安時代初期に現在地に移されたと伝えられています。
 社殿は室町時代の中期、大内氏の氏族で長門深川城主であった鷲頭弘忠が造営したそうです。
 (ななびHPより)

 飯山八幡宮の「一の鳥居


 飯山八幡宮1.jpg



 新年のお知らせ

 お知らせ.jpg



 飯山八幡宮の「二の鳥居」

 飯山八幡宮2.jpg



 飯山八幡宮の社殿

 飯山八幡宮3.jpg



 飯山八幡宮の「手水所」等

 飯山八幡宮4.jpg



 飯山八幡宮は、長門市民の「初詣・三社参り」の一つになっています。

 青海島育ちのマーくんも、毎年お参りしています。


posted by 青海島育ちのマッサン at 21:34| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

長門市深川「丸々としたマグロ」

 今日の一枚は、JA長門大津・Aコープ長門店で、ご対面しました「丸々としたマグロ」を、ご案内致します。

 鮮魚コーナーにありました「丸々したマグロ」・・・お店の方に、値段と重さを訪ねましたが、それは秘密とのことでした。
 とても、美味しそー・・・です。・・・(^o^)



 まぐろ.jpg

 

 青海島育ちのマーくん

posted by 青海島育ちのマッサン at 19:19| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

長門市駅近くの「食の横丁」のイルミネーション

 今日の深川・旬の景色は、午後5時30分過ぎの長門市駅近くにあります「食の横丁」イルミネーションを、ご案内致します。

 長門市駅前


 長門市駅.jpg



 食の横丁」のイルミネーション・・・師走の町を彩り、見ているだけで楽しくなりますね。・・・(^o^)

 イルミネーション1.jpg



 イルミネーション2.jpg



 イルミネーション3.jpg



 青海島育ちのマーくん




posted by 青海島育ちのマッサン at 18:46| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

萩焼展 〜 萩焼に魅せられて 〜 パートU(2)

 今日の深川・旬の出来事は、ながと歴史民俗資料室で、12月3日〜来年1月31日まで開催の「萩焼展 〜 萩焼に魅せられて 〜 パートU」その2を、ご案内致します。

 萩焼展会場・・・ゆったりと落ちつきがあります。


 展示会場.jpg



 萩焼の素晴らしい作品を、ご覧ください。

 展示作品1.jpg



 展示作品2.jpg



 展示作品3.jpg



 展示作品4.jpg



 萩焼窯の内部・・・貴重な写真です。

 萩焼窯内部.jpg



 引き続き、萩焼の魅力を、ご覧ください。

 展示作品5.jpg



 展示作品6.jpg



 展示作品7.jpg



 展示作品8.jpg



 萩焼は茶道の世界で、一楽、二萩、三唐津と言われるほど有名な焼き物で、大変高い評価を受けています。
 萩焼は器が柔らかいため、熱が逃げにくく、器にお茶がなじんで、その柔らかさが白い味気ない器でも、長年使用することで「渋みや味のある器」になります。このことを「萩の七化け」といい、使うことが器を育てるという萩焼の大きな特徴になっています。

 このように魅力ある「萩焼」を、直接ご自分の目で確かめられては、いかがでしようか!

 青海島育ちのマーくん

posted by 青海島育ちのマッサン at 07:39| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

萩焼展 〜 萩焼に魅せられて 〜 パートU(1)

 今日の深川・旬の出来事は、ながと歴史民俗資料室で、12月3日〜来年1月31日まで開催の「萩焼展 〜 萩焼に魅せられて 〜 パートU」その1を、ご案内致します。

 開催期間 12月3日(日)〜 1月31日(木)
        (土日祝日も開館
 時  間 午前9時 〜 午後5時
 年末年始 12月29日(土)〜 1月3日(木)休館
 場  所 ながと歴史民俗資料室
      (長門市教育委員会1階)
 観 覧 料 無料
 問い合わせ先
  生涯学習スポーツ振興課 文化財保護室
 電話 0837−23−1264


 萩焼展パートUの案内.jpg


 ご挨拶

 萩焼の歴史は400年以上にもなり、古い窯の跡が県指定文化財の史跡として長門市や萩市にあります。長門市では県指定文化財の史跡「萩焼深川古窯跡群」(長門市深川湯本三ノ瀬)として、平成17年9月9日に指定されています。

 挨拶.jpg



 会場のながと歴史民俗資料室(長門市教育委員会1階) 

 長門市教育委員会.jpg



 いらっしゃいませ・資料をどうぞ・・・

 展示会資料.jpg



 展示作品一覧表・・・そうそうたる「萩焼作家のみなさん」の作品が、展示されています。

 作品一覧表1.jpg



 作品一覧表2.jpg


 これから展示順に従って、ご案内致します。

 展示品

 展示品.jpg

 

 旧萩藩御用窯の系譜

 旧萩藩御用窯の系譜.jpg



 長門市の深川焼き(三之瀬焼き)の歴史

 深川焼き(三之瀬焼き)の歴史.jpg



 萩焼の窯

 萩焼の窯.jpg



 明日は、萩焼展 〜 萩焼に魅せられて 〜 パートU(2)を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん


posted by 青海島育ちのマッサン at 07:37| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

長門市深川の真っ赤に染まる夕焼け空

 今日の一枚は、午後5時15分頃の「深川の真っ赤に染まる夕焼け空」を、ご案内致します。

 所用で深川に出かけていましたところ、長門市駅南のセントラルホテルの近くで、真っ赤に染まる夕焼け空とご対面しましたので、その美しい茜雲を、ご覧ください。



 深川12月5日の夕焼け.jpg



 青海島育ちのマーくん

 
posted by 青海島育ちのマッサン at 18:33| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

子ども相撲長門場所 in 飯山八幡宮

 今日の深川・旬の出来事は、11月23日に東深川藤中(ふんじゅう)にあります「飯山八幡宮」で行われました「子ども相撲長門場所」を、ご案内致します。

 飯山八幡宮の秋色を堪能した後は、子ども相撲長門場所の観戦に向かいました。
 大勢の観客で、とても賑わっています。


 子供相撲長門場所1.jpg



 子供相撲長門場所2.jpg



 子ども相撲の力士たち・・・気合十分のようです。

子供力士.jpg



 長門相撲クラブ・スタッフの一瞬一勝・・・相撲クラブの「意気込み」が、感じられますね!

 一瞬一勝.jpg



 出番待ち・・・これから、取り組みが始まります。

 出番待ち.jpg



 3年生の部見合ってー・・・集中力が高まります。

 ハッケヨーイ.jpg



 のこった・のこった・のこった・・・力の入った熱戦が続きます。

 熱戦1.jpg



 熱戦2.jpg


 勝負ありー・・・手に汗の大熱戦でした。

 勝負ありー.jpg



 4年生の部・・・立ち合い・・・気合が入っています。

 立会1.jpg



 勝負ありー・・・速攻で勝負が決まりました。

 勝負あり―2.jpg



 元気な子供力士から、しっかりと「パワー」をいただきました。

 青海島育ちのマーくん

posted by 青海島育ちのマッサン at 07:47| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

長門市東深川「晩秋の飯山八幡宮」

 今日の深川・旬の景色は、「晩秋の飯山八幡宮」を、ご案内致します。

 飯山八幡宮は東深川藤中(ふんじゅう)にある古社で、奈良時代に湊の浜にまつられ、平安時代初期に現在地に移されたと伝えられています。
 社殿は室町時代の中期、大内氏の氏族で長門深川城主であった鷲頭弘忠が造営したそうです。
 (ななびHPより

 
 駐車場・・・飯山八幡宮で「子供相撲長門場所」が開催されましたので、深川小学校の駐車場は、ほぼ満車でした。


 駐車場.jpg



 飯山八幡宮の鳥居・・・幟が雰囲気を高めています。

 飯山八幡宮・鳥居.jpg



 飯山八幡宮の参道

 飯山八幡宮参道.jpg



 飯山八幡宮の秋色

 飯山八幡宮の秋色.jpg



 御由緒・・・飯山八幡宮のHPより

 奈良時代の宝亀三年(772)宇佐宮の御告によって、深川川河口の薦池で御神宝を御安置し直ちに湊浜ノ宮に祀り、次いで大同二年(807)に現在地の飯山へ御遷座されました。

 その後嘉吉三年(1443)には長門国守護代鷲頭弘忠が社殿の造営を行い、さらに永正五年(1508)、寛永十一年(634)に大内氏、毛利氏一流が造営を重ねました。

 1200年にわたり深川仙崎一帯の総氏神として尊崇を受けつづけ、永徳元年(1381)から九年の歳月をかけて書写された大般若経六百巻、至徳二年(1385)作の八幡縁起絵巻などが主たる社宝です。

 節分祭、夏越祭の湯立神事、サバー送り神事、田頭神幸祭などが特殊神事です。
 また毎年9月10日に湯本南条踊、楽踊が奉納される「赤崎まつり」の赤崎神社は境外摂社です。


 飯山八幡宮御由緒.jpg



 参拝の前に、手水所で身も心も清めます。

 手水所.jpg



 飯山八幡宮の社殿・・・歴史を感じます。

 飯山八幡宮社殿.jpg



 おみくじは、願い事が叶うように、「おみくじ結び」に結びます。

 おみくじ結び所.jpg



 忠魂碑と秋色

 忠魂碑と秋色.jpg



 子供相撲長門場所」の会場で、飯山八幡宮の上田宮司とご対面しました。

 飯山八幡宮・上田宮司.jpg



 明日は、飯山八幡宮で開催されました「子供相撲長門場所」の様子を、ご案内致します。

 青海島育ちのマーくん


posted by 青海島育ちのマッサン at 07:25| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

長門市民に愛されている「ほっちゃテレビ」さん

 今日の深川・旬の景色は、長門市ケーブルテレビ放送センター(以後ほっちゃテレビ)さんを訪ねてを、ご案内致します。

 ほっちゃテレビさんは、長門市民のテレビとして、身近な出来事や催し物などの地域限定の情報を幅広く発信され、多くのみなさんから「役にたつ・ためになるテレビ」として、愛されています。

 ほっちゃテレビさんの社屋


 ほっちゃテレビ社屋.jpg



 藤永・長門市ケーブルテレビ放送センター長・・・ご本人のご希望で、遠くから撮影させていただきました。
 これからも、更に長門市民に親しまれる「ホットで身近なテレビ」を目指してまいります。


 藤永放送センター長.jpg



 中島部長・・・イケメンでジェントルマンな方です。
 これからも、旬の出来事・風景等を分かり易く・美しく・タイムリーに発信していきます。
 身近なできごとや催しものなどの情報がありましたらお気軽に「ほっちゃテレビ」までお知らせください。
 みなさまとの素敵な出会いを楽しみにしております。


 中島部長.jpg



 中島部長のご案内で、スタジオ内を見学させていただきました。

 スタジオ.jpg



 ニュースコーナー・・・テレビでよく見かける場面です。

 ニュースコーナー.jpg



 調整室・・・現場は、このようになっているのですね!

 一般コーナー.jpg



 テレビカメラ・・・操作してみたかったです。・・・(^o^)

 テレビカメラ.jpg



 社用車・・・イベント等でよく見かけます。・・・フットワークがよさそー・・・です。

 社用車.jpg



 毎月、長門市全世帯に配布されています「ほっちゃガイド・・・分かり易く放送番組等が紹介されています。

 ほっちゃガイド2012年10月.jpg 



 藤永センター長、中島部長、スタッフのみなさん、お忙しい中ご対応いただき、ありがとうございました。
 これからも、長門市民のため、更に「身近で役立つ情報、わくわくする情報」等の発信を、お願い致します。

 青海島育ちのマーくん

posted by 青海島育ちのマッサン at 07:31| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

長門市駅改称50周年記念・ながと鉄道まつり(4)

 今日は、「長門郷土文化研究会の歴史探訪」で、山陽小野田市、宇部市、山口市の歴史・文化を学ぶ有意義な旅に出かけてきました。
 この歴史探訪の様子は、後日ご紹介致します。

 今日の深川・旬の出来事は、10月13日(土)に行われました「長門市駅改称50周年記念ながと鉄道まつり」その4を、ご案内致します。

 ディーゼル機関車の運転席・・・運転手になった気分です。


 運転席.jpg



 ディーゼル機関車運転室から、見学者に混じって「ほっちゃテレビさん」が、出てこられます。

 見学者.jpg



 ディーゼル機関車のエンジン・・・初めて見ました。・・・とても大きなエンジンで、力強さを感じますすね。

 エンジン.jpg



 タイミング良く、みすゞ潮彩号(新下関 → 下関 → 長門市 → 仙崎)が、長門市駅に到着しました。

 みすゞ潮彩号.jpg



 お子さんに人気がありました「ひかりレールスター号」・・・パパもママも楽しそー・・・です。

 ひかりレールスター号.jpg



 これからは、「ながと鉄道まつり」を盛上げました「お店」をご案内致します。

 焼き鳥.jpg



 喉を潤す救いの神.jpg



 ながと元気軽トラ市.jpg



 お店.jpg



 丁度昼時・・・休憩所ではみなさんが、美味しいものを食べながら、楽しい鉄道話に花を咲かせておられました。

 休憩所.jpg



 今回で、長門市駅改称50周年記念・ながと鉄道まつりは、完了しました。
 アクセスいただき、ありがとうございました。

 福田長門市駅長をはじめ、スタッフのみなさんのおかげで、楽しい思い出が出来ました。・・・ありがとうございました。
 お疲れ様でした。

 青海島育ちのマーくん


posted by 青海島育ちのマッサン at 18:15| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長門市東深川・田屋地区の季節の花・ケイト

 今日の一枚として、「東深川・田屋地区の季節の花・ケイト」を、ご案内致します。

 田屋地区で咲いていました「季節の花・ケイト」・・・遠くに、今岬と青海島が、薄っすらと望めます。



 田屋の季節の花ケイト.jpg



 青海島育ちのマーくん

posted by 青海島育ちのマッサン at 00:02| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

長門市駅改称50周年記念・ながと鉄道まつり(3)

 今日の深川・旬の出来事は、10月13日(土)に行われました「長門市駅改称50周年記念ながと鉄道まつり」その3を、ご案内致します。

 ながと鉄道まつり会場は、色々な列車がいます。


 列車がいっぱい.jpg



 受付も多くのお客様で、繁盛しています。

 受付も繁盛.jpg



 機関車のヘッドマークは、寝台列車の「さくら」・・・懐かしいですね!

 さくら.jpg



 この機関車のヘッドマークは、「彗星」・・・こちらも懐かしいです!

 彗星.jpg



 さくら」と「彗星」のツーショット・・・とてもいいですね!

 ツーショット.jpg



 こちらは、お座敷列車・・・和式の列車もいいですね!

 お座敷列車.jpg



 お子さんにとても人気がありました「レールカート試乗体験」・・・乗ってみたかったですが・・・(^o^)

 大型レールカート?試乗体験.jpg



 レールカート?・試乗体験1.jpg



 レールカート?・試乗体験2.jpg



 祭り会場には、運転成績優秀団体・石碑がありました。

 運転成績優良団体・石碑.jpg



 明日は、「ながと鉄道まつり」その4を、ご案内する予定です。

 
 青海島育ちのマーくん



posted by 青海島育ちのマッサン at 17:07| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

長門市駅改称50周年記念・ながと鉄道まつり(2)

 今日の深川・旬の出来事は、10月13日(土)行われました「長門市駅改称50周年記念ながと鉄道まつり」その2を、ご案内致します。

 「ながと鉄道まつり」のポスター・・・見所満載です!


 ながと鉄道まつり・ポスター.jpg



 D511730号の車輪・・・でっかく・力強さがありますね!

 D511730号の車輪.jpg



 D511・・・懐かしいSLの姿です。

 D511.jpg



 長門機関区のSL・・・SLはこの機関区で一休みし、パワーをもらって、各地へ出発・・・

 長門機関区のSL.jpg



 貴重な写真がありました。・・・山口国体・相撲会場の視察のため、お召列車で長門市駅にご到着された昭和の「天皇陛下」と「皇后陛下」
 当時・・・日の丸を持って、お召列車の天皇、皇后両陛下をお迎えしたことを、懐かしく思い出しました。


 昭和天皇、皇后陛下.jpg



 展示会場には、他にも「歴史を感じさせられる懐かしい写真」が、多数展示されていました。

 懐かしい写真.jpg




 Nゲージ鉄道模型・・・チビッ子に人気がありました。

 Nゲージ鉄道模型.jpg



 牛乳パック・トレイン・・・牛乳パックが、器用にリアルに、トレインに変身・・・です。

 牛乳パック・トレイン.jpg



 歴代の時刻表・・・青海島育ちのマーくんも、学生時代は「時刻表」を見ながら、「全国の旅に思いを馳せる」ことが趣味の一つでした。

 歴代の時刻表.jpg



 親子で「列車運転のシュミレーター」・・・入門モード・・・お子さんよりも、ママが一生懸命でした。・・・(^o^)

 列車運転シュミレータ.jpg



 明日は、「ながと鉄道まつり」その3を、ご案内する予定です。

 
 青海島育ちのマーくん


posted by 青海島育ちのマッサン at 16:05| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

長門市駅改称50周年記念・ながと鉄道まつり(1)

 今日の深川・旬の出来事は、昨日行われました「長門市駅改称50周年記念ながと鉄道まつり」その1を、ご案内致します。

 正明市駅から長門市駅へ・・・歴史の変遷をまとめたパネル写真
 正明市駅から長門市駅に改称されたのは、昭和37年11月1日です。


 正明市駅から長門市駅へ.jpg



 歴史の変遷をまとめたパネル写真が展示してあります「ながと鉄道まつり展示館 

 ながと鉄道まつり展示会場.jpg



 昭和30年頃の正明市駅・・・駅の建屋、駅前広場のじゃり等・・・歴史を感じます。

 正明市駅.jpg



 現在の長門市駅

 長門市駅.jpg



 これから、ながと鉄道まつりで、ご対面しました、駅長をはじめ、まつりのスタッフを、ご紹介致します。

 福田長門市駅長


 福田長門市駅長.jpg



 広島から応援に来られ、司会進行・放送を担当された方

 司会・進行係の方.jpg



 受付の方・・・遠慮深い方です。

 受付の方.jpg



 まつり広場のスタッフの方々

 ながと鉄道まつりスタッフ1.jpg



 ながと鉄道まつり展示館のスタッフの方々

 ながと鉄道まつりスタッフ2.jpg



 今回の「ながと鉄道まつり」を、取材されている「ほっちゃテレビさん」・・・15日18時からの放映を、楽しみにしています。

 ほっちゃテレビさん.jpg



 明日は、「ながと鉄道まつり」その2を、ご案内する予定です。

 
 青海島育ちのマーくん

posted by 青海島育ちのマッサン at 14:06| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 深川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする