2019年10月17日

長門郷土文化研究会 歴史探訪 大分県中津市・宇佐市(6)

 10月10日(木)、令和元年度の長門郷土文化研究会 歴史探訪「 大分県中津市・宇佐市」が行われ、33名の方がしっかりと「歴史のロマン」を満喫されました。

 今回は、宇佐市にある第35代横綱の「双葉山資料展示室」を、ご案内いたします。
 双葉山資料展示室の前には、「超六十連勝力士碑」が建立されています。
 69連勝の双葉山と63連勝の白鵬

 双葉山展示資料室.jpg

 双葉山資料展示室
 第35代横綱の双葉山定次の生涯を紹介する資料展示室の館内には、等身大の双葉山の像が置いてあり、迫力のある勇姿を見ることができます。
 相撲界で不滅の69連勝という大記録を打ちたて、1年2場所の時代に全勝優勝8回を含む12回の優勝等偉大な業績を残し、後に「昭和の角聖」「相撲の神様」とまで称されるようになりました。
 
 双葉山展示資料室1.jpg

 双葉山展示資料室2.jpg

 双葉山名言集.jpg

 手形1.jpg

 手形2.jpg

 今回の、長門郷土文化研究会 歴史探訪 大分県中津市・宇佐市では、天気にも恵まれ歴史のロマンを満喫し、楽しい思い出ができました。

 青海島育ちのマッサン








posted by 青海島育ちのマッサン at 07:34| 山口 | Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

長門郷土文化研究会 歴史探訪 大分県中津市・宇佐市(5)

 10月10日(木)、令和元年度の長門郷土文化研究会 歴史探訪「 大分県中津市・宇佐市」が行われ、33名の方がしっかりと「歴史のロマン」を満喫されました。

 今回は、宇佐市にある第35代横綱の「双葉山定次の生家」を、ご案内いたします。
 双葉山生家説明 
 
 双葉山生家説明.jpg

 双葉山像.jpg

 双葉山生家1.jpg

 双葉山生家2.jpg

 双葉山生家3.jpg

 明日は、長門郷土文化研究会 歴史探訪 大分県中津市・宇佐市その6を、ご案内いたします。

 青海島育ちのマッサン





 
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:26| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

長門郷土文化研究会 歴史探訪 大分県中津市・宇佐市(4)

 10月10日(木)、令和元年度の長門郷土文化研究会 歴史探訪「 大分県中津市・宇佐市」が行われ、33名の方がしっかりと「歴史のロマン」を満喫されました。

 今回は、中津市の「割烹嘉乃」での昼食の様子を、ご案内いたします。
 

 割烹嘉乃.jpg

 昼食1.jpg

 昼食2.jpg

 昼食3.jpg

 昼食4.jpg

 明日は、長門郷土文化研究会 歴史探訪 大分県中津市・宇佐市その5を、ご案内いたします。

 青海島育ちのマッサン






posted by 青海島育ちのマッサン at 07:44| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

長門郷土文化研究会 歴史探訪 大分県中津市・宇佐市(3)

 10月10日(木)、令和元年度の長門郷土文化研究会 歴史探訪「 大分県中津市・宇佐市」が行われ、33名の方がしっかりと「歴史のロマン」を満喫されました。

 今回は、中津市の福澤諭吉旧居・記念館を、ご案内いたします。
 福澤公園説明

 福澤公園の説明.jpg

 福澤諭吉旧居
 当時の生活が想起される「福澤諭吉旧居」は、1803年(享和3年)に建築された木造茅葺きの平屋建。1854年(安政元年)、福澤諭吉が19歳で蘭学を学ぶため長崎に移るまで過ごした家です。

 福澤諭吉旧居.jpg

 福澤諭吉旧居1.jpg

 福澤諭吉旧居2.jpg

 福澤諭吉旧居3.jpg

 福澤諭吉記念館
 一階は、諭吉の生涯を辿る内容。書・手紙・写真などから、一万円札の1号券(A000001B)や1860年(万延元年)に乗船した「咸臨丸(かんりんまる)」の模型も展示されています。
 二階は、家族や慶應義塾門下生といった福澤諭吉と深い関係の人物たちが紹介されています。四男五女の子供たち一人ひとりのパネルもあり、じっくりと楽しむことが出来ます。
慶應義塾出身で芥川賞作家の朝吹真理子さんの高祖父である、実業家・朝吹英二氏も紹介されています。実業家の他に教育者、政治家も多いので学問・事業・リーダーシップ等のヒントも多く得られます。

 福沢諭吉記念館1.jpg

 福沢諭吉記念館2.jpg

 福沢諭吉記念館3.jpg

 記念館内は撮影禁止です。・・・残念

 参加者の記念撮影

 福沢諭吉記念館前での記念撮影9.10.10.jpg

 明日は、長門郷土文化研究会 歴史探訪 大分県中津市・宇佐市その4を、ご案内いたします。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 07:24| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

長門郷土文化研究会 歴史探訪 大分県中津市・宇佐市(2)

 10月10日(木)、令和元年度の長門郷土文化研究会 歴史探訪「 大分県中津市・宇佐市」が行われ、33名の方がしっかりと「歴史のロマン」を満喫されました。

 今回は、中津城(奥平家歴史資料館)その2を、ご案内いたします。

 中津城天守閣.jpg

 天守閣からの眺望案内図.jpg

 チーム1の記念撮影
 チーム1.jpg

 中津城
 中津城本丸1.jpg

 中津城本丸2.jpg

 中津城天守閣2.jpg

 中津城の石垣
 石垣説明.jpg

 石垣3.jpg

 明日は、長門郷土文化研究会 歴史探訪 大分県中津市・宇佐市その3を、ご案内いたします。

 青海島育ちのマッサン






posted by 青海島育ちのマッサン at 06:01| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(20)

 今回は、6月6日(木)の福岡県北九州市門司区めかり・パーキングエリアを、ご案内致します。

 北九州市門司区「めかり・パーキングエリア」
 九州を車で旅した帰りには、古賀サービスエリアとこのめかりパーキングエリアに寄ります。
 古賀では九州の土産を買いますが、そこで買い忘れた分があった時は、ここで補っています。
 お店は意外(失礼)に土産物が充実しています。関門橋の九州側の袂にあり、さあこれから九州を出て、山口県に入るのだなと実感します。
 関門橋は、車で渡る時は余り感じないですが、ここから見ると大きさや高さを実感できます。


 めかりPA.jpg

 関門橋.jpg

 3泊4日の令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅で、たくさんの楽しい思い出が出来ました。
 今年の秋は、「九州の紅葉・温泉などを満喫する旅」を、今から計画しています。

 青海島育ちのマッサン


posted by 青海島育ちのマッサン at 06:42| 山口 ☔| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(19)

 今回は、6月5日(水)の佐賀県武雄市御船山楽園ホテルを、ご案内致します。

 この日の宿は、武雄温泉「御船山楽園ホテル」で、お世話になりました。
 15万坪の敷地内に建つ「御船山楽園ホテル」には「、本館」と「別邸内庫所」があります。

 御船山楽園ホテル1.jpg

 御船山楽園ホテル.jpg

 玄関からロビーに入りますと、数多のランプが出迎えてくれる幻想的な光景が広がります。
 これは「森の中の、呼応するランプの森とスパイラル-ワンストローク」という作品で、デジタル技術とアートを融合した作品群で知られるアート集団・チームラボが手掛けたそうです。
 
 玄関.jpg

 フロント.jpg

 ロビー1.jpg

 ロビー2.jpg

 ロビー3.jpg

 幻想的なロビーから、歴史を感じさせるお部屋へ・・・今回は、別邸内庫所 貴賓室『老松の間』を利用しました。
 貴賓室『老松の間』は佐賀・鍋島家の別邸として建てられた建物で、鍋島家第11代直大公の居間として使われたお部屋です。

 貴賓室『老松の間』1.jpg

 貴賓室『老松の間』2.jpg

 貴賓室『老松の間』3.jpg

 貴賓室『老松の間』4.jpg

 御船山楽園ホテ
 ホームページ https://www.mifuneyama.co.jp/


 青海島育ちのマッサン









 
posted by 青海島育ちのマッサン at 15:30| 山口 ☔| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(18)

 今回は、6月5日(水)の佐賀県武雄市「杉岳不動尊大聖寺(だいしょうじ)」を、ご案内致します。

 武雄市北方町の「杉岳不動尊大聖寺」は、日本三大不動尊のひとつで、行基が開山したその歴史は1300年以上あり、身代わり不動として信仰を集めてきた由緒ある古刹です。
 毎年6月上旬から下旬にかけて、「大聖寺あじさい祭り」が開催されます。
 杉岳山の標高350メートルにある境内や参道には約70種類、約5000株の色とりどりのアジサイが群生しています。
 霧に包まれることが多いため、あじさいの花もちが良く、7月上旬まで楽しむことができるそうです。


 大聖寺1.jpg

 大聖寺2.jpg

 大聖寺3.jpg

 大聖寺からの眺望・・・武雄市街地などが望めます。
 大聖寺からの眺望武雄市.jpg

 大聖寺は高台にあるので、紫陽花の見ごろはこれからでした。
 紫陽花1.jpg

 紫陽花2.jpg

 武雄市観光協会HP 大聖寺あじさい祭り
 http://www.takeo-kk.net/event/001361.php


 青海島育ちのマッサン








posted by 青海島育ちのマッサン at 06:32| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(17)

 今回は、6月5日(水)の熊本県阿蘇郡小国町豊作市場」と大分県日田市道の駅水辺の郷おおやま」を、ご案内致します。

 鍋ケ滝を堪能した後は、休憩とお買い物のため、小国町の国道212号沿いにある「豊作市場」を訪れました。
 お土産品、野菜、お酒、漬物、梅干しなどの加工品、工芸品まで数えきれないほどの品物が揃っています。
 杖立温泉が県境に位置することもあり、熊本、大分両方の名産が揃っているのも特徴です。
 豊作市場ホームページ
 https://tsuetate-onsen.com/shop/119


 豊作市場.jpg

 豊作市場の後は、日田市「道の駅水辺の郷おおやま」を訪れました。
 道の駅水辺の郷おおやまは、水と緑とスローフードにあふれた駅です。
 広い芝生で遊ぶもよし、木陰でお弁当を開くもよし、 せせらぎの水辺でリラックスできます。
 道の駅おおやまのイチオシは、大山町の名産品『梅』です。九州一の規模を誇る“大久保台梅園”では、『南高』『鶯宿』『白加賀』など様々な品種が栽培されています。『梅酒』や健康食品として人気の『梅肉エキス』、大山町菓『梅〜ぱい』など、関連加工品も豊富です。


 水辺の郷おおやま1.jpg

 水辺の郷おおやま2.jpg

 水辺の郷おおやま3.jpg

 梅干し.jpg

 道の駅水辺の郷おおやまホームページ
 http://www.mizubenosato-oyama.com/


 青海島育ちのマッサン




posted by 青海島育ちのマッサン at 16:21| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(16)

 今回は、6月5日(水)の熊本県阿蘇郡小国町鍋ケ滝(なべがたき)」を、ご案内致します。

 鍋ケ滝は、坂本善三美術館から1.6km約3分です。
 
 鍋ヶ滝駐車場あと1.6km.jpg

 鍋ケ滝は、地元の有志が滝までの歩道を整備、人の手を加えすぎない癒しの空間となっています。
 滝の高さは約10m、幅20mと落差よりも川幅が広いため優しい印象で、新緑の頃は特にその姿は美しいと言われています。

 小国町観光マップ.jpg

 鍋ヶ滝パンフレット.jpg

 鍋ヶ滝説明.jpg

 鍋ヶ滝入場ゲートそばでは、くまモンと小国町のゆるきゃら「おぐたん」がお出迎え・・・記念写真のスポットになっています。
 鍋ヶ滝入場ゲート.jpg

 くまモン歓迎.jpg

 鍋ヶ滝へは、階段が続きます。・・・行きはよいよい、帰りはお疲れになります。
 階段1.jpg

 階段2.jpg

 階段3.jpg

 鍋ヶ滝に到着
 滝の落差は約10mと規模は小さいですが、幅は約20mあり、カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる様子は、とても優美で神秘的です。

 鍋ヶ滝1.jpg

 鍋ヶ滝2.jpg

 鍋ヶ滝5.jpg

 鍋ヶ滝の特徴は、滝を裏側から眺めることができることです。このため、別名「裏見の滝」と呼ばれています。
 鍋ヶ滝3.jpg

 鍋ヶ滝4.jpg

 お問い合わせ先
  0967-46-2113(小国町役場情報課)
 
 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 07:14| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(15)

 今回は、6月5日(水)の熊本県阿蘇郡小国町坂本善三美術館を、ご案内致します。

 坂本善三美術館は、日本で唯一の全館畳敷きの美術館です。
 「 グレーの画家」「東洋の寡黙」と称される抽象画家として知られている坂本善三の作品は 、故郷の風土や自然に根ざした、日本独自の抽象であると世界でも高い評価を受けました。


 パンフレット1.jpg

 パンフレット2.jpg

 坂本善三美術館
 坂本善美術館1.jpg

 坂本善美術館2.jpg

 坂本善美術館3.jpg

 坂本善美術館4.jpg

 坂本善美術館入口.jpg

 坂本善三美術館そばの鉾納社説明
 鉾納社説明.jpg

 鉾納社.jpg

 黒渕地区の名所案内
 黒渕の名所案内.jpg

 お問い合わせ
 坂本善三美術館
 熊本県阿蘇郡小国町黒渕2877
  TEL:0967-46-5732
 HP https://sakamotozenzo.com/

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 17:18| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(14)

 今回は、6月4日(火)の熊本県菊池市「菊池渓谷温泉 岩蔵(いわくら)」を、ご案内致します。

 この日の宿は、熊本県の菊池渓谷・阿蘇近隣の全室源泉かけ流しの露天風呂付き離れ宿「岩蔵」にお世話になりました。
 四季折々で姿を変える菊池渓谷。渓流の音を聞きながら自然にいだかれ、自分だけの時間を過ごせます。
 客室に付く露天風呂では、清流のせせらぎと緑に包まれ心身ともに癒されます。

 お世話になりました「岩蔵別邸小路
 
 岩蔵別邸小路.jpg

 夕食のお品書き
 夕食献立.jpg

 一部の料理
 料理1.jpg

 料理2.jpg

 料理3.jpg

 フロントのくまモン
 くまモン.jpg

 ご予約・お問い合わせ
 岩蔵 TEL 0968-27-0026
 〒861-1682 熊本県菊池市重味2224-8
 HP http://www.iwakura0026.com/index.php

 青海島育ちのマッサン








posted by 青海島育ちのマッサン at 07:07| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(13)

 今回は、6月4日(火)の熊本県阿蘇市霧の大観峰を、ご案内致します。

 大観峰は、阿蘇北外輪山の最高峰に位置する天然の展望台で、360度の大パノラマが楽しめるビュースポットです。

 阿蘇カルデラ説明1.jpg

 しかし、この日は残念ながら濃霧が出て、視界絶不良・・・(涙)
 阿蘇カルデラ説明2.jpg

 大観峰モニュメント.jpg

 大観峰の霧.jpg

 駐車場阿蘇大観峰茶店も霧の中・・・
 駐車場.jpg

 阿蘇大観峰茶店.jpg

 阿蘇大観峰茶店内の大観峰説明
 大観峰説明.jpg

 茶店内で見かけた、熊本県を代表する「くまモン」と「辛子レンコン」にかけた「彼氏レンコンのTシャツ」・・・商魂たくましい!ですね。
 くまモンと彼氏レンコン.jpg

 大観峰から霧の菊池阿蘇スカイラインをそろりそろり、今宵の宿「菊池渓谷温泉 岩蔵」を目指します。

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 17:58| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(12)

 今回は、6月4日(火)の熊本県やまなみハイウェイ沿いの「ツゲの木造形作品を、ご案内致します。

 やまなみハイウェイの「瀬の本交差点」から、約2km熊本よりに走ったところに、突然と現れた樹木の造形作品群が出現しました。
 この作品群は産直販売所のご主人が、ツゲの木を刈り込んで,立体的に仕立てた造形物です。
 くまモン、鳥、恐竜、イチローや自由の女神などいろいろな形をした作品が数多くあります。


 ツゲの木造形作品1.jpg

 ツゲの木造形作品2.jpg

 ツゲの木造形作品3.jpg

 ツゲの木造形作品4.jpg

 ツゲの木造形作品5.jpg

 ツゲの木造形作品6.jpg

 ツゲの木造形作品7.jpg

 ツゲの木造形作品8.jpg

 ツゲの木造形作品9.jpg

 ツゲの木造形作品10.jpg

 ツゲの木造形作品11.jpg

 ツゲの木造形作品12.jpg

 次回は、熊本県阿蘇市の「霧の大観峰」を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 16:07| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(11)

 今回は、6月4日(火)の熊本県阿蘇市やまなみハイウェイ沿い大草原のグリーンを、ご案内致します。

 やまなみハイウェイ沿いの阿蘇くじゅう国立公園碑緑の大草原

 阿蘇くじゅう国立公園2.jpg

 阿蘇くじゅう国立公園1.jpg

 果てしなく広がる大草原・・・目に鮮やかなグリーンで、目も心も洗われます。
 大草原のグリーン1.jpg

 大草原のグリーン2.jpg

 大草原のグリーン3.jpg

 やまなみハイウェイ沿いの素晴らしいグリーン
 やまなみハイウェイ沿いのグリーン1.jpg

 やまなみハイウェイ沿いのグリーン2.jpg

 やまなみハイウェイ沿いのグリーン3.jpg

 九州のグリーンをしっかりと堪能できました。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 07:00| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(10)

 今回は、6月4日(火)の大分県竹田市久住町くじゅう花公園その3を、ご案内致します。

 くじゅう花公園は阿蘇国立公園内の久住高原に位置し、日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる花公園です。
 くじゅう花公園のパンフレット

 くじゅう花公園1.jpg

 くじゅう花公園2.jpg

 くじゅう花公園3.jpg

 温室エリア
 常夏の花園アンティルは、ベゴニアやフクシアなどの花が見られます。

 アンティル.jpg

 アンティル入口
 温室アンティル ベゴニアソーン入口.jpg

 ベゴニア説明
 ベゴニア説明.jpg

 アンティル内のベゴニアやフクシアなどの花をご覧ください。
 ベゴニア1.jpg

 ベゴニア2.jpg

 ベゴニア3.jpg

 ベゴニア4.jpg

 ベゴニア5.jpg

 ベゴニア6.jpg

 ベゴニア7.jpg

 ベゴニア8.jpg

 ベゴニア9.jpg

 花みくじ
 花みくじ.jpg

 記念撮影スポット
 記念撮影スポット.jpg

 くじゅう花公園を堪能した後は、やまなみハイウェイ沿いの「大草原の目に鮮やかなグリーンを目指して車を進めます。

 青海島育ちのマッサン











posted by 青海島育ちのマッサン at 16:49| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(9)

 今回は、6月4日(火)の大分県竹田市久住町くじゅう花公園その2を、ご案内致します。

 くじゅう花公園は阿蘇国立公園内の久住高原に位置し、日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる花公園です。
 春から秋を通じて約500種300万本の花々が咲き誇るそうです。

 くじゅう花公園では、ローズガーデン祭が開催されていました。

 ローズガーデン祭.jpg

 ローズガーデンの色々な薔薇をご覧ください。
 ローズガーデン1.jpg

 ローズガーデン2.jpg

 ローズガーデン3.jpg

 ローズガーデン4.jpg

 ローズガーデン5.jpg

 ローズガーデン6.jpg

 ローズガーデン7.jpg

 ローズガーデン8.jpg

 ローズガーデン9.jpg

 次回は、くじゅう花公園その3を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン








 
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:11| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(8)

 今回は、6月4日(火)の大分県竹田市久住町くじゅう花公園その1を、ご案内致します。

 くじゅう花公園は阿蘇国立公園内の久住高原に位置し、日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる花公園です。
 春から秋を通じて約500種300万本の花々が咲き誇るそうです。

 くじゅう花公園の入場ゲートと歓迎ボード

 くじゅう花公園入口.jpg

 ようこそ.jpg

 くじゅう花公園案内MAP
 くじゅう花公園マップ.jpg

 来場記念撮影スポット
 来場記念撮影スポット.jpg

 これからは、くじゅう花公園の季節の花をご覧ください。
 くじゅう花公園1.jpg

 くじゅう花公園2.jpg

 くじゅう花公園3.jpg

 くじゅう花公園4.jpg

 くじゅう花公園5.jpg

 くじゅう花公園6.jpg

 くじゅう花公園7.jpg

 くじゅう花公園8.jpg

 明日は、くじゅう花公園その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン






posted by 青海島育ちのマッサン at 17:09| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(7)

 今回は、6月4日(火)の熊本県阿蘇市阿蘇山東登山道の牧場を、ご案内致します。

 この日午前10時前の阿蘇山は、中腹まで濃霧が出て視界不良になりましたので、阿蘇山上10km地点の牧場見学と大草原のグリーンを堪能しました。

 阿蘇山上10km.jpg

 牧場1.jpg

 牧場2.jpg

 牧場3.jpg

 阿蘇山登山道の後は、大分県竹田市久住町の「くじゅう花公園に向かいました。

 青海島育ちのマッサン









posted by 青海島育ちのマッサン at 08:34| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(6)

 今回は、6月3日(月)の熊本県阿蘇市内牧温泉「湯巡追荘(ゆめおいそう)」を、ご案内致します。

 この日の宿は、内牧温泉「湯巡追荘」でお世話になりました。
 湯巡追荘.jpg

 湯巡追荘の魅力
 @焼肉・お寿司・豪華ビッフェを食べ放題、飲み放題!
 A趣き異なる温泉を湯巡り。癒しの時間を何度でも!
 Bパワーアップしたオリジナル無料特典と娯楽、施設
  選べる浴衣、貸切家族風呂、カラオケ、卓球、
  ビンゴ大会、縁日、足湯、マッサージチェア

 職の美術館.jpg

 本マグロ.jpg

 お世話になったお部屋
  露天風呂付和モダンルーム C棟

 露天風呂付和モダンルームC棟.jpg

 露天風呂.jpg

 2階ゆめ祭り会場
 縁日コーナー.jpg

 ドリーム・ガラポンくじ.jpg

 ビンゴ大会
 ビンゴ大会1.jpg

 ビンゴ大会2.jpg

 ショータイム・・・オールディーズの曲・・・とても盛り上がりました。
 ショータイム1.jpg

 ショータイム2.jpg

 ショータイム3.jpg

 お問い合わせ
 湯巡りと娯楽満載の宿 湯巡追荘
 〒869-2301熊本県阿蘇市内牧385―1
 TEL 0967-32-0622
 HP https://www.yumeoisou.com/room/#457717

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 17:08| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(5)

 今回は、6月3日(月)の熊本県菊池市道の駅 旭志を、ご案内致します。

 菊池川温泉郷案内板

 菊池川温泉郷案内板.jpg

 道の駅旭志
 HP https://www.kyokushi.com/
 道の駅旭志は、国道325号沿い、日本で有数の畜産の地域である旭志の自然に囲まれた美しい場所にあります。
 旭志の特産品、とれたて新鮮野菜をはじめ旭志牛の柔らかくジューシーな味も楽しめます。

 道の駅・旭志1.jpg

 道の駅・旭志2.jpg

 道の駅・旭志3.jpg

 道の駅・旭志4.jpg

 お問い合わせ
  道の駅・旭志
  TEL 0968-37-3719

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 06:33| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(4)

 今回は、6月3日(月)の熊本県菊池市道の駅七城メロンドームを、ご案内致します。

 菊池川温泉郷案内板

 菊池川温泉郷案内板.jpg

 道の駅七城メロンドーム
 HP http://www.melondome.co.jp/
 メロンの形をした屋根がとっても印象的・大きいので、少し離れた場所からでもよく見えます。

 七城メロンドーム1.jpg

 店内は、今が旬の肥後グリーンなどが満載です。 
 七城メロンドーム2.jpg

 七城メロンドーム3.jpg

 熊本県と言えば、くまモン・・・お土産品がいっぱい・・・
 七城メロンドーム4.jpg

 お問い合わせ先
  道の駅七城メロンドーム
  電話 0968-25-5757
 
 青海島育ちのマッサン








posted by 青海島育ちのマッサン at 18:31| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(3)

 6月3日〜6日、熊本県、大分県、佐賀県の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅に出かけました。
 今回は、6月3日(月)の熊本県山鹿市山鹿灯籠民芸館を、ご案内致します。

 鹿灯籠民芸館では、山鹿灯籠の名作の数々が展示されており、山鹿の代名詞ともいえる「山鹿灯籠」の世界がゆっくりと楽しめます。
 山鹿灯籠民芸館の建物は、1925年(大正14年)に安田銀行山鹿支店として建てられたもので、その後1973年(昭和48年)まで肥後銀行山鹿支店として使われました。
重厚な外観はロマネスク風で、内部は昔の銀行建築様式を今に伝える貴重な資料として、平成14年に国の登録有形文化財に指定されました。

 山鹿灯篭民芸館1.jpg

 山鹿灯篭民芸館2.jpg

 山鹿灯篭民芸館説明.jpg

 山鹿灯篭民芸館のパンフレット
 山鹿灯篭民芸館パンフレット1.jpg

 山鹿灯篭民芸館パンフレット2.jpg

 山鹿灯籠の歴史は古く遥か室町時代より受け継がれる伝統の技です。
 古来、山鹿のまちびと達が市内の大宮神社へ奉納したもので、長い歴史の中で職人たちが様々な作品を作るようになりました。
 神殿造り・城造り・座敷造り・矢壺・鳥籠・千人灯籠踊りで有名な金灯籠をはじめとした秀逸な作品が展示されています。

 山鹿灯篭1.jpg

 山鹿灯篭2.jpg

 山鹿灯篭3.jpg

 山鹿灯篭まつり千人踊り
 山鹿灯篭まつり千人踊り.jpg

 祐徳稲荷
 祐徳稲荷.jpg

 現在の「さくら湯」がある場所には、江戸時代、山鹿御茶屋という肥後細川藩の休泊所があり、お殿様専用の御前湯がありました。
 その天井絵とされる江戸時代に描かれた「双龍の絵」が、この民芸館の天井に飾られています。

 天井絵「双龍の絵」.jpg

 山鹿灯篭製作工房では、灯篭の制作実演を見ることができます。 
 山鹿灯篭製作工房.jpg

 お問い合わせ
 山鹿灯籠民芸館
 〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1606番地2
 電話&ファックス:0968-43-1152

 青海島育ちのマッサン


 



posted by 青海島育ちのマッサン at 06:58| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(2)

 6月3日〜6日、熊本県、大分県、佐賀県の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅に出かけました。
 今回は、6月3日(月)の熊本県山鹿市八千代座その2を、ご案内致します。

 八千代座は、明治43年(1910年)に旦那衆と呼ばれる山鹿の実業家たちによって建てられた芝居小屋です。
 八千代座は開業以来様々な興行を行い、山鹿に賑わいをもたらしたが、昭和には映画館になり、テレビの普及により客足が減り閉館となりました。
 人がいなくなった小屋は荒れ果て、屋根には穴が・・・不要といわれた八千代座を救うために立ち上がったのが、老人たちと若者たちでした。
 彼らは30年を超える復興活動を実施。
 八千代座の国の重要文化財指定を受けて実施された「平成の大修理」を経て、平成13年から現代の芝居小屋として活き続けています。

 千代座内部
 天井には、他の芝居小屋には見られない八千代座特有の極彩色の天井広告画と、真鍮製の大きなシャンデリアが復元されています。

 天井.jpg

 天井・シャンセリア.jpg

 楽屋
 廻り舞台の後ろには、楽屋があり出番を控えた役者がおしろいを塗ったり身支度をしていた場所で、当時の様子を今でも垣間みれます。現在では、別の場所にある新しい楽屋が使われています。

 楽屋.jpg

 奈落見学の入り口
 奈落見学入り口.jpg

 舞台中央には、廻り舞台と呼ばれる舞台装置があり、人力で廻しています。
 この廻り舞台を支えるレールと車輪はドイツのクルップ社製のもので、直径8.4m、重さ3.2トンもあります。

 奈落・廻り舞台.jpg

 奈落花道下・スッポン
 スッポンは、花道に舞台から3対7の位置にあるみこし状の台で、上下に動きます。
 舞台下と花道下の通路になっている奈落から役者を担ぎ上げます。芝居では忍者や妖怪が、ここから登場します。舞台には、同じ仕掛けの「せり」と呼ばれる舞台装置もあります。

 奈落・すっぽん.jpg

 八千代座2階からの眺め
 2階席.jpg

 八千代座2階席からの眺望.jpg

 夢小蔵(八千代座管理資料館)は、白壁土蔵造りの八千代座の資料館です。
 八千代座より古い明治20年に建設されました。芝居で使った小道具約200点を中心に、坂東玉三郎さんが舞台で着た着物、八千代座公演のポスター・チラシ、八千代座で使われていた映写機、興行記録などが展示してあります。

 八千代座見学受付・資料館.jpg

 坂東玉三郎特別公演案内.jpg

 映写機.jpg

 展示品.jpg

 八千代座のお問い合わせ
 電話:0968-44-4004 

 青海島育ちのマッサン

 




 
posted by 青海島育ちのマッサン at 16:19| 山口 ☔| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和元年九州の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅(1)

 6月3日〜6日、熊本県、大分県、佐賀県の歴史文化・グリーン・花・温泉を満喫する旅に出かけました。
 今回は、6月3日(月)の熊本県山鹿市八千代座その1を、ご案内致します。

 八千代座は、明治43年(1910年)に旦那衆と呼ばれる山鹿の実業家たちによって建てられた芝居小屋です。
 和風建築の粋と、洋風建築の長所を取り入れた八千代座の屋根には、約33,000枚の瓦が使われています。
 平成の大修理で新しい丸桟瓦に替えられましたが、玄関正面部分だけには古い瓦が約1,500枚使われています。

 八千代座.jpg

 夢小蔵(八千代座管理資料館)
 八千代座見学受付・資料館.jpg

 白壁土蔵造りの八千代座の資料館は、八千代座より古い明治20年に建設されました。
 八千代座の館内見学の受付も行われています。
 受付で、八千代座案内書をいただきました。

 施設の概要
 所 在 地 熊本県山鹿市山鹿1499番地
  所 有 者 山鹿市
 建物規模 間口29.49m 奥行35.40m
  (延べ面積1487.4u)
 舞台規模 間口13.38m 奥行10.50m
  (廻り舞台直径8.45u)
 プロセニアム(H)4.256m
 収容能力 約700人
 建築年式 明治43年(1910年)
 指定 国重要文化財(昭和63年12月19日)


 八千代座大解剖1.jpg

 八千代座大解剖2.jpg

 八千代座の見どころ・年表・夢小蔵.jpg

 八千代座の見どころ・年表.jpg

 八千代座説明.jpg

 八千代座の木戸をくぐり内部へ
 江戸時代の歌舞伎小屋の様式(花道、廻り舞台、桝席、桟敷席)を今に伝えている木造2階建ての建物です。柱の数を少なくし、客席全体が後ろにいくほど高くなっており、後ろの席でも舞台が見えるように設計されています。

 八千代座内部.jpg

 舞台と枡席.jpg

 舞台からの眺め
 舞台からの眺望.jpg

 次回は、6月3日(月)の熊本県山鹿市八千代座その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 08:29| 山口 ☔| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

福岡県北九州市「JR九州門司港駅大正時代の駅舎に復原」(3)

 今日の福岡県北九州市旬の景色は、3月10日にグランドオープンした「JR九州門司港駅大正時代の駅舎に復原その3を、ご案内致します。

 門司港駅が約6年半の保存修理工事を終え、創建当時の姿で3月10日にグランドオープンしました。
 門司港駅は、1891年に開業した旧門司駅を前身として1914年(大正3年)に創建され、1988年に鉄道駅舎として日本で初めて「国の重要文化財」の指定を受けました。

 復原された門司港駅

 復原された門司港駅.jpg

 門司港駅の設計図など
 門司港図面1.jpg

 門司港図面2.jpg

 門司港駅野帳.jpg

 門司港駅の歴史の証人品
 門司港駅の歴史品1.jpg

 当時の制服・制帽姿の「笑顔も素晴らしい駅員」さん
 駅員さん1.jpg

 駅員さん2.jpg

 始発駅と終着駅の門司港駅のホーム
 ホーム.jpg

 ガイドさんが門司港駅の歴史を説明されていました。 
 ガイドさん.jpg

 門司港駅舎に向かって左側には、バナナのたたき売り発祥の地の石碑があります。
 バナナのたたき売り発祥地石碑.jpg

 みなさんも、大正時代の駅舎に復原された門司港駅に、出かけられてはいかがでしょうか。

 青海島育ちのマッサン






posted by 青海島育ちのマッサン at 07:55| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

福岡県北九州市「JR九州門司港駅大正時代の駅舎に復原」(2)

 今日の福岡県北九州市旬の景色は、3月10日にグランドオープンした「JR九州門司港駅大正時代の駅舎に復原その2を、ご案内致します。

 門司港駅が約6年半の保存修理工事を終え、創建当時の姿で3月10日にグランドオープンしました。
 門司港駅は、1891年に開業した旧門司駅を前身として1914年(大正3年)に創建され、1988年に鉄道駅舎として日本で初めて「国の重要文化財」の指定を受けました。

 門司港駅の歴史

 門司港駅の歴史.jpg

 明治時代
 明治時代.jpg

 大正時代
 大正時代.jpg

 昭和時代
 昭和時代.jpg

 平成時代
 平成時代1.jpg

 平成時代2.jpg

 待合室
 待合室.jpg

 この待合室には、わたせ せいぞう特設ギャラリーがあります。
 わたせ せいぞう特設ギャラリー.jpg

 わたせ せいぞう特設ギャラリー1.jpg

 わたせ せいぞう特設ギャラリー2.jpg

 明日は、福岡県北九州市「JR九州門司港駅大正時代の駅舎に復原」その3を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン






posted by 青海島育ちのマッサン at 07:36| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

福岡県北九州市「JR九州門司港駅大正時代の駅舎に復原」(1)

 今日の福岡県北九州市旬の景色は、3月10日にグランドオープンした「JR九州門司港駅大正時代の駅舎に復原その1を、ご案内致します。

 門司港駅が約6年半の保存修理工事を終え、創建当時の姿で3月10日にグランドオープンしました。
 門司港駅は、1891年に開業した旧門司駅を前身として1914年(大正3年)に創建され、1988年に鉄道駅舎として日本で初めて「国の重要文化財」の指定を受けました。

 創建当時の姿に復原された門司港駅舎

 門司港駅復原.jpg

 門司港駅復原1.jpg

 門司港駅復原2.jpg

 コンコース
 コンコース.jpg

 旧一・二等待合室は、みどりの窓口と観光案内所として、昨年11月に一足早くオープンしました。
 切符売場復原2.jpg

 切符売場復原1.jpg

 自動切符売場
 自動切符売場.jpg

 払戻所
 払戻所.jpg

 改札口とホーム
 改札口.jpg

 乗降ホーム.jpg

 明日は、福岡県北九州市「JR九州門司港駅大正時代の駅舎に復原」その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン







 
posted by 青海島育ちのマッサン at 08:30| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

2018中九州の秋を満喫する旅(16)大分県中津市「深耶馬渓一目八景の紅葉」

 今回は、九州の代表的な紅葉スポット大分県中津市深耶馬渓一目八景紅葉を、ご案内致します。

 紅葉スポット深耶馬溪の中でも、一番の景勝地である「一目八景(ひとめはっけい)」は、海望嶺、仙人ヶ岩、嘯猿山、夫婦岩、 郡猿山、烏帽子岩、雄鹿長尾嶺、鷲の巣山の8つの景色を一目で見ることができるので、「一目八景」と呼ばれています。


 深耶馬渓 一目八景展望台1.jpg

 深耶馬渓 一目八景展望台2.jpg

 これからは、深耶馬渓の目にまぶしい素晴らしい紅葉をご覧ください。
 深耶馬渓の紅葉1.jpg

 深耶馬渓の紅葉2.jpg

 深耶馬渓の紅葉3.jpg

 深耶馬渓の紅葉4.jpg

 深耶馬渓の紅葉5.jpg

 深耶馬渓の紅葉6.jpg

 楽しかった、2018中九州の秋を満喫する旅は、今回で終ります。
 アクセスいただき、ありがとうございました。

 青海島育ちのマッサン







 
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:16| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

2018中九州の秋を満喫する旅(15)大分県玖珠町道の駅「童話の里くす」

 今回は、大分県玖珠郡玖珠町にある道の駅「童話の里くすを、ご案内致します。

 大分自動車道の玖珠ICを降りて直ぐのところにある「道の駅童話の里くす」は、平成21年5月29日にオープンした九州で100番目、大分で21番目の道の駅です。
 この童話の里くすには、地元の新鮮野菜や謙譲米にもなったこの地のお米、各種名産品の販売所、焼き立てパンコーナー 、レストラン等があります。

 童話の里くすのシンボル・・・巨大な桃太郎や犬・猿・キジのモニュメントが、訪れた方の目を引き付けます。
 
 桃太郎・猿・犬・キジ.jpg

 道の駅童話の里くす
 道の駅 童話の里 くす.jpg

 外部の販売所
 外部売場1.jpg

 外部売場2.jpg

 外部売場3.jpg

 民芸品.jpg

 内部販売所
 内部売場.jpg

 レストラン・パン工房
 レストラン.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その16を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン






posted by 青海島育ちのマッサン at 06:44| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

2018中九州の秋を満喫する旅(14)大分県湯布院 癒しの里・観布亭

 今回は、三日目の宿 大分県湯布院 癒しの里・観布亭(かんぷてい)を、ご案内致します。

 観布亭は、湯布院ICより車で10分、由布院駅より5分の湯布院の中心街に近い立地で、雄大な由布岳を眺めながら、部屋の半露天風呂に浸かり、静かな時間が過せる宿です。


 癒しの里 観布亭.jpg

 客室・半露天風呂
 2間のバリアフリー和洋室で、温泉掛け流し半露天風呂からは、雄大な由布岳を眺めることができます。

 客室・半露天風呂.jpg

 由布岳.jpg

 料理
 夕食は観布亭オリジナル、豊後牛の八斗鍋(豆乳ベースのすき焼き風お鍋)をメインに、和食の会席をいただきました。

 料理.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その15を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 08:18| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

2018中九州の秋を満喫する旅(13)大分県湯布院・金鱗湖

 今回は、大分県湯布院金鱗湖秋景色を、ご案内致します。

 湯布院の自然豊かな場所にある金鱗湖(きんりんこ)は、湯布院を代表する観光スポット の一つです。
 金鱗湖の周囲は約400メートルで、遊歩道も整備されて散歩には適しています。

 金鱗湖の説明

 金鱗湖の説明.jpg

 金鱗湖と秋景色
 金鱗湖1.jpg

 金鱗湖2.jpg

 金鱗湖3.jpg

 金鱗湖そばの「赤や黄色の葉がまぶしい秋景色」を、ご覧ください。
 秋景色1.jpg

 秋景色2.jpg

 秋景色3.jpg

 秋景色4.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その14を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン








posted by 青海島育ちのマッサン at 07:17| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

2018中九州の秋を満喫する旅(12)大分県湯布院・亀の井ガーデン

 今回は、大分県湯布院亀の井ガーデンの目にまぶしい秋景色を、ご案内致します。

 湯布院「亀の井ガーデン」は、金鱗湖のそばです。

[ここに地図が表示されます]


 湯布院で有名な高級旅館「亀の井別荘」の敷地内にある亀の井ガーデンには、茶房天井桟敷鍵屋という、カフェや土産物店、食事処があります。
 亀の井ガーデン1.jpg

 亀の井ガーデン2.jpg

 亀の井別荘は、「湯布院 玉の湯」、「山荘無量塔(むらた)」と並ぶ、湯布院・御三家宿としての憧れの宿です。
 亀の井ガーデン3.jpg

 亀の井別荘.jpg

 これからは、今が旬の目にまぶしい「亀の井ガーデンの秋景色」を、ご案内致します。
 亀の井ガーデン4.jpg

 亀の井ガーデン6.jpg

 亀の井ガーデン5.jpg

 亀の井ガーデン7.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その13を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 08:26| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

2018中九州の秋を満喫する旅(11)「〜天空の散歩道〜九重“夢”大吊橋」

 今回は、大分県玖珠郡九重町(ここのえまち)の「天空の散歩道〜九重“夢”大吊橋」を、ご案内致します。

 平成18年(2006)10月30日にオープンした、「九重“夢”大吊橋」。長さ390m、高さ173m、幅1.5mのこの橋は、歩道専用として『日本一の高さ』を誇る吊橋です。

 すぐ目の前に、「日本の滝百選」にも選ばれた、「震動の滝・雄滝」や「雌滝」を望み、足下に筑後川の源流域を流れる鳴子川渓谷の原生林が広がり、四季折々に織りなす大自然の変化は訪れる人々を魅了しています。
 また遠くに、三俣山や涌蓋山など雄大な「くじゅう連山」が横たわり、360度の大パノラマは、まさに「天空の散歩道」にふさわしい絶景です。

 駐車場・・・観光バスもいっぱい・・・九重“夢”大吊橋は、今も人気のスポットです。

 駐車場.jpg

 九重“夢”大吊橋と秋色
 九重 夢 大吊橋1.jpg

 九重 夢 大吊橋2.jpg

 中村ゲート・・・から入場
 中村ゲート.jpg

 日本一の九重“夢”大吊橋で、天空の散歩を・・・
 九重 夢 大吊橋3.jpg

 九重 夢 大吊橋4.jpg

 九重“夢”大吊橋の中央地点・・・大吊橋のデータ大吊橋からの展望 
 九重 夢 大吊橋データ.jpg

 九重 夢 大吊橋中央地点.jpg

 振動の滝・雄滝
 振動の滝.jpg

 雌滝
 女滝.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その12を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン











 
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:19| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

2018中九州の秋を満喫する旅(10)熊本県小国町杖立豊作市場と観音岩温泉

 今回は、熊本県阿蘇郡小国町豊作市場と観音岩温泉を、ご案内致します。

 杖立豊作市場と観音岩温泉の位置

[ここに地図が表示されます]


 豊作市場のキャッチコピー
 採れたて野菜から竹細工まで この品揃えは まさに豊作
 杖立温泉のお客さまはもちろん、地元の方や通勤途中の方など、さまざまなお客さまが集っていただけるお店です。
 温泉旅行中の方には、行きがけに下見で寄って、帰りに買い物という利用者も多いそうです。
 お店には野菜やお酒、漬物などの加工品、工芸品まで数えきれないほどの商品がを揃っています。
 

 豊作市場1.jpg

 豊作市場2.jpg

 この豊作市場の前には、観音岩温泉の秋景色が広がります。
 観音岩温泉は、杖立川を挟む切り立った斜面にへばりつくように立地しています。

 観音岩温泉.jpg

 観音岩温泉1.jpg

 観音岩温泉2.jpg

 観音岩温泉3.jpg

 この観音岩温泉のそばには、断崖絶壁の男性的な景色が・・・
 断崖絶壁.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その11を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン







posted by 青海島育ちのマッサン at 07:17| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

2018中九州の秋を満喫する旅(9)阿蘇スカイライン展望所

 今回は、阿蘇山が望める大パノラマ阿蘇スカイライン展望所を、ご案内致します。

 阿蘇スカイライン展望所の位置
 菊池市側から大観峰へ向かう「ミルクロード」の一角を担う「阿蘇スカイライン(県道12号線)」沿いにあります。

[ここに地図が表示されます]


阿蘇スカイライン展望所は、阿蘇山と阿蘇の町並みを一望でき、「絶景駐車場」とも呼ばれています。
 阿蘇スカイライン展望所.jpg

 阿蘇スカイライン展望所からの眺望
 阿蘇スカイライン展望所からの眺望1.jpg

 阿蘇スカイライン展望所からの眺望2.jpg

 阿蘇スカイライン展望所からの眺望3.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その10を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン






posted by 青海島育ちのマッサン at 07:26| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

2018中九州の秋を満喫する旅(8)熊本県菊池渓谷の秋景色

 今回は、熊本県阿蘇くじゅう国立公園に広がる「菊池渓谷の秋景色」を、ご紹介致します。

 菊池渓谷の位置・・・菊池市街地から東へ17km

 
[ここに地図が表示されます]


 菊池渓谷は、森林浴の森日本100選、日本の滝百選、名水百選等にも選ばれる景勝地です。
 菊池川の源をなし、うっそうとした天然性広葉樹とその間をぬって流れる渓流のコントラストは、まさに絶景です。
 菊池渓谷の四季.jpg

 菊池渓谷案内図.jpg

 第1駐車場も秋色

 第1駐車場.jpg
 
 第1駐車場から約200m・・・菊池渓谷入口
 菊池渓谷1.jpg

 菊池渓谷2.jpg

 菊池渓谷の散策スタート
 菊池渓谷5.jpg

 秋色に染まる菊池渓谷
 菊池渓谷3.jpg

 菊池渓谷4.jpg

 新四国八十八ヶ所巡り地蔵
 新四国八十八ヶ所巡り地蔵1.jpg

 新四国八十八ヶ所巡り地蔵2.jpg

 黎明の滝
 黎明の滝1.jpg

 黎明の滝2.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その9を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン








 
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:49| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

2018中九州の秋を満喫する旅(7)熊本菊池渓谷の隠れ宿 岩蔵

 今回は、2日目の宿 源泉かけ流し全客室露天風呂付き離れ宿、熊本菊池渓谷の隠れ宿、岩蔵を、ご案内致します。

 菊池渓谷の隠れ宿、岩蔵
 菊池渓谷の清流の中、大自然の溢れ出る恵みのお湯、おもてなしの料理、おもてなしの心などが嬉しい癒しの宿です。
 岩藏は、カスタマーサービス覆面調査において、最優秀賞を受賞されたそうです。


 熊本菊池渓谷の隠れ宿、岩蔵1.jpg

 熊本菊池渓谷の隠れ宿、岩蔵2.jpg

 玄関.jpg

 フロント・ロビー・・・古民家の懐かしさが漂う和の空間です。
 フロント.jpg

 ロビー.jpg

 青海島育ちのマッサンは、岩藏別邸小路でお世話になりました。
 岩藏別邸小路1.jpg

 岩藏別邸小路2.jpg

 玄関と和室
 岩藏別邸小路は、1部屋に和室とゆったりとした洋室もあります。

 客室玄関.jpg

 和室.jpg

 和室からの眺望・・・川のせせらぎに癒されました。
 部屋からの眺望.jpg

 渓流沿いに面した内風呂 源泉100%かけ流しの温泉は、しっとりお肌になじむやさしい湯触りです。
 源泉かけ流し客室露天風呂.jpg

 温泉成分表.jpg

 こちらは、大浴場の入口
 大浴場にも男女別に内湯と露天風呂があり、大自然を眺めながら川のせせらぎ、ゆったりと湯につかる贅沢なひと時を堪能しました。

 大浴場入口.jpg

 お食事処入口と料理の一品
 お食事処.jpg

 料理とスーパードライ.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その8を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン



 




 
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:14| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

2018中九州の秋を満喫する旅(6)熊本県菊池市の泗水孔子公園

 今回は、熊本県菊池市泗水町豊水にある「有朋の里 泗水孔子公園」を、ご紹介致します。

 有朋の里 泗水孔子公園の位置
 道の駅泗水 養生市場のすぐそばにあります。

[ここに地図が表示されます]

 有朋の里 泗水孔子公園は、中国の儒教家・孔子の生誕の地である中国泗水県にちなみ、命名された菊池市泗水町のシンボルです。
 園内には、中国宮廷建築を取り入れた回廊や万亭、展示館などの建築物が並び、中国文化と孔子思想を体感できます。

 有朋の里 泗水孔子公園.jpg

 論語百選 君子不器.jpg

 泰山府君の石
 泰山府君の石1.jpg

 泰山府君の石2.jpg

 三国志の物語や花鳥風月を描いた美しい回廊 
 三国志の物語や花鳥風月を描いた美しい回廊.jpg

 孔子の説明
 孔子は春秋時代末期の思想家で、儒教の開祖です。紀元前552年(551年説も)に魯の国(現 山東省)に生まれ、紀元前479年に74歳で亡くなっています。

 孔子の説明.jpg

 孔子の教え八徳
 孔子の教え八徳.jpg

 祀聖亭(六角亭)には、巨大な孔子の像が建立されています。
 祀聖亭(六角亭)1.jpg

 祀聖亭(六角亭)2.jpg

 孔子の像.jpg

 泗水孔子公園の庭園など・・・広々・ゆったりとしています。 
 庭園1.jpg

 庭園2.jpg

 庭園3.jpg

 記念品コーナー
 記念品コーナー.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その7を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン








posted by 青海島育ちのマッサン at 06:57| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

2018中九州の秋を満喫する旅(5)熊本県菊池市の道の駅巡り

 中九州の秋を満喫する旅二日目は、佐賀県から熊本県へ・・・
 この日はあいにくの雨でしたので、菊池市の道の駅巡りで「名物お土産探し」などを行いました。

 菊池市と周辺のMAP

 菊池川温泉郷MAP.jpg

 アクセス.gif

 菊池市七城町の シンボルでもあるメロン型の建物が一際目立つ「七城メロンドーム」
 道の駅七城メロンドーム1.jpg

 店内は、農産物、お土産品、加工品などが満載・・・ 
 道の駅七城メロンドーム2.jpg

 道の駅七城メロンドームのお薦めは、とっても甘くて美味しいと評判の七城産メロンです。
 メロン.jpg

 熊本県のゆるキャラ「くまモン」のお土産もいっぱいあります。
 くまモン1.jpg

 くまモン2.jpg

 菊池市森北のコッコファームの直売所『たまご庵』
 『たまご庵』は、物産館、レストラン、農産加工室、中央ホール、インキュベーションオフィス、バナナ館などを備えた、地域の複合コミュニティ施設です。
 
 コッコファーム.jpg

 物産館では、直営農場より毎日運ばれる「コッコファームのたまご」の販売に加え、地元の生産者が新鮮な野菜や加工品を持ち寄り販売されています。
 物産館1.jpg

 物産館2.jpg

 物産館3.jpg

 菊池市泗水町の「道の駅泗水 養生市場
 エコファーマー認定を受けた地元産の新鮮野菜や果物が充実しています。

 道の駅泗水 養生市場1.jpg

 道の駅泗水 養生市場2.jpg

 道の駅泗水 養生市場3.jpg

 道の駅泗水 養生市場4.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その6を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン










posted by 青海島育ちのマッサン at 08:12| 山口 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

2018中九州の秋を満喫する旅(4)佐賀県嬉野市「ホテル華翠苑」

 今回は、1日目の宿 佐賀県嬉野市ホテル華翠苑を、ご案内致します。

 ホテル華翠苑
 楽天トラベルが発表した「シニアに人気の温泉宿ランキング」で、ホテル華翠苑が全国1位になりました。

 ホテル華翠苑.jpg

 玄関.jpg

 フロントの方々とPepper君がお出迎え
 フロントとPepper君がお出迎え.jpg

 ロビーでは、ウェルカムドリンクのおもてなしで、旅の疲れが癒されます。
 ロビー.jpg

 ロビーのそばには、キッズコーナーがあります。
 キッズコーナー.jpg

 フロントそばには、お土産コーナーがあります。
 お土産コーナー.jpg

 お土産コーナーの奥にあるギャラリー&寛ぎ処「茶々」
 ギャラリー&寛ぎ処「茶々」.jpg

 食亭ひすいで美味しい料理をいただきました。
 食亭ひすい.jpg

 料理の一部とスーパードライ
 料理・スーパードライ.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その5を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン










posted by 青海島育ちのマッサン at 06:27| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

2018中九州の秋を満喫する旅(3)佐賀県鹿島市「道の駅鹿島」

 今回は、佐賀県鹿島市の「道の駅鹿島」と「有明海干潟展望館などを、ご案内致します。

 道の駅鹿島に到着

 道の駅鹿島道標.jpg

 道の駅鹿島は、昭和62年に干潟物産館がオープンし、平成3年に干潟展望館、平成4年に農林水産物直売所「千菜市」と随時施設を拡充して、平成6年佐賀県で第1号の道の駅に登録されました。 
 施設案内.jpg

 千菜市(せんじゃ〜いち)
 自宅そばの畑で自家消費用につくっていた多種の野菜(これを千菜と言われています)を、販売しよう!という発想から直売が始まりました。
 自然の恵みを受けて丸々育った新鮮な旬の野菜や、有明海の美味しい魚介類などが満載です。

 道の駅鹿島・千菜市(せんじゃいち).jpg

 千菜市1.jpg

 千菜市2.jpg

 千菜市3.jpg

 竹崎かに
 太良町の竹崎地区近海で獲れるものは、特に「竹崎かに」とよばれて珍重されています。

 竹崎かに1.jpg

 竹崎かに2.jpg

  むつごろうの商品
 有明海の潮の引いた干潟にはたくさんの むつごろう がいます。

 むつごろ.jpg

 千菜市の隣には、かき焼きがあります。
 カキ焼期間(11月中旬〜3月中旬)
 かき焼き会場.jpg

 鹿島市干潟展望館は、道の駅鹿島内(佐賀県鹿島市音成/国道207号線沿い)にあり、有明海ミニ水族館の見学や有明海を眺望できる2階観察デッキ設置の望遠鏡等が無料で観覧出来ます。
 干潟展望館1.jpg

 干潟展望館2.jpg

 有明海の干潟.jpg

 有明海ミニ水族館
 日本では有明海と八代海の一部のみ生息する有明海特産種の生物を中心に、約30種類の生体が展示されています。

 ミニ水族館.jpg

 干潟展望館前には、「おしまさん」の石像が建立されています。
 江戸時代に干ばつに見舞われたときに、「おしま」という娘が雨が降ることを願って有明海に身を投げ、流れ着いた先が沖ノ島であったと伝えられています。
 そして、おしまさんの命日である旧暦の6月19日に、船に乗って沖ノ島へお参りに行っていたことが始まりになっています。


 おしまさん説明.jpg

 おしまさん石碑.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その4を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン

 




 
posted by 青海島育ちのマッサン at 07:49| 山口 ☔| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

2018中九州の秋を満喫する旅・佐賀県祐徳稲荷神社(2)

 今回は、佐賀県鹿島市祐徳稲荷神社その2を、ご案内致します。

 祐徳稲荷神社は、京都の伏見稲荷大社、茨城の笠間稲荷神社と共に「日本三大稲荷」に数えられている神社です。
 境内は、楼門や御神楽殿、御本殿、岩崎社などで構成され、豪華で鮮やかな外観から「鎮西日光(ちんぜいにっこう:九州の日光東照宮)」と呼ばれています。


 案内図2.jpg

 御神楽殿
 御神楽殿.jpg

 御本殿への上り参道
 祐徳稲荷神社.jpg

 上り参道.jpg

 御本殿で参拝
 御本殿1.jpg

 御本殿2.jpg

 御本殿3.jpg

 縁結びの神様 岩崎社
 
 境内では、菊花展が行なわれていました。
 見事な菊を堪能しました。

 菊花展1.jpg

 菊花展2.jpg

 境内右手奥には、日本庭園があり、抹茶をいただきながら、落ち着いた風情に癒されました。
 日本庭園.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅その3を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 10:04| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

2018中九州の秋を満喫する旅・佐賀県祐徳稲荷神社(1)

 11月11日から、2018中九州の秋を満喫する旅に出かけました。
 今回は、佐賀県鹿島市祐徳稲荷神社その1を、ご案内致します。

 祐徳稲荷神社は、日本三大稲荷の一つに数えられ、商売繁昌、家運繁栄、大漁満足、交通安全等種々の祈願にご利益があり、参拝者は年間300万人を超えるそうです。
 御本殿、御神楽殿、樓門等が総漆塗極彩色の宏壮華麗な偉容は、鎮西日光と称され、人気のスポットになっています。


 祐徳稲荷神社参道入口
 祐徳稲荷神社参道入口.jpg

 祐徳稲荷神社1.jpg

 祐徳稲荷神社のご由緒と案内図
 ご由緒.jpg

 案内図.jpg

 案内図2.jpg

 参集殿
 参集殿.jpg

 鳥居
 鳥居.jpg

 参拝前には、手水舎で心身共に清めます。
 手水舎.jpg

 楼門
 楼門.jpg

 祐徳稲荷神社御本殿
 祐徳稲荷神社御本殿.jpg

 見事な菊の花が展示されていました。
 見事な菊の花.jpg

 明日は、2018中九州の秋を満喫する旅・佐賀県祐徳稲荷神社その2を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン









posted by 青海島育ちのマッサン at 18:36| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪(7)宗像大社辺津宮(2)

 今日の福岡県宗像市旬の景色は、10月16日(火)の平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その7として世界文化遺産・宗像大社辺津宮(2)を、ご案内致します。

 宗像大社・辺津宮(へつみや)をご案内していただきましたガイドさん
 お世話になりました。


 宗像大社参拝順路.jpg

 ガイドさん.jpg

 ガイドさん1.jpg

 ガイドさん2.jpg

 御神木
 御神木.jpg

 高宮参道入口
 高宮参道入口.jpg

 田心姫神(沖津宮)を祀る二宮
 第二宮.jpg

 湍津姫神(中津宮)を祀る三宮
 第三宮.jpg

 神宝館
 宗像大社収蔵品の中でも中心となる神宝で、昭和29年から三次に亘る学術調査で発掘され、その数は8万点に及びます。
 4世紀後半から約550年にわたって執り行われた大規模な祭祀は、我が国の形成期より仏教伝来を経て、今日の社殿祭祀へと変遷する過程を示す唯一のものです。
 出土神宝は、古代における我が国の対外交渉を反映する銅鏡、武器、工具、装身具、馬具、金属製雛形品、滑石製品、土器、貝製品など質・量ともに他を凌駕し、8万点の出土品すべて国宝に指定されています。


 神宝館1.jpg

 神宝館2.jpg

 今回で、平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪を終ります。
 アクセスしていただき、ありがとうございました。

 青海島育ちのマッサン









 
posted by 青海島育ちのマッサン at 12:22| 山口 ☔| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪(6)宗像大社辺津宮

 今日の福岡県宗像市旬の景色は、10月16日(火)の平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その6として世界文化遺産・宗像大社辺津宮を、ご案内致します。

 宗像大社・辺津宮(へつみや)は、宗像大社を構成する三つの宮の一つで、宗像三女神信仰の中心地です。
 旧入海に面した宗像山中腹では沖ノ島と共通する祭祀が行われていました。
 遺跡の一部は高宮祭場として整備され、現在も神事が行われています。
 現在の本殿・拝殿は16世紀末の再建で、宗像三女神の一柱である市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)が祀られ、国の重要文化財に指定されています。

 ガイドさんの説明
 
 宗像大社の鳥居.jpg

 世界遺産説明.jpg

 参道と心学池
 参道.jpg

 心学池.jpg

 参拝前に、手水舎で心身共に清めます。 
 手水舎.jpg

 神門・・・扉には菊の紋が・・・
 神門1.jpg

 神門2.jpg

 本殿・拝殿
 本殿・拝殿説明.jpg

 本殿.jpg

 参加者の方々も、心を込めて参拝されました。
 拝殿参拝.jpg

 明日は、平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その7を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン










posted by 青海島育ちのマッサン at 06:22| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪(5)道の駅むなかた

 今日の福岡県宗像市旬の景色は、10月16日(火)の平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その5として道の駅むなかたを、ご案内致します。

 お土産は、九州の中でも大人気の道の駅むなかたで、買い求めました。
  累計来場者1700万人達成!
 (平成19年10月1日〜30年9月13日)

 累計来場者1700万人達成!.jpg

 道の駅むなかた.jpg

 正面入口.jpg

 物産直売所では、玄界灘の荒波で揉まれた活きのいい海産物(魚等)と、宗像の 自然の恵みで育まれた農産物(野菜等)が、豊富に取り揃えてあります。
 物産直売所入口.jpg

 物産直売所1.jpg

 鯛.jpg

 キジハタ.jpg

 イカ.jpg

 物産直売所2.jpg

 地元の人からの評判も高い米粉パン工房「姫の穂
 米粉パン工房 姫の穂.jpg

 館内レストラン「おふくろ食堂はまゆう
 おふくろ食堂はまゆう.jpg

 宗像観光おみやげ館
 宗像観光おみやげ館.jpg

 明日は、平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その6を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン






 
posted by 青海島育ちのマッサン at 14:12| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪(4)松風荘

 今日の福岡県宗像市旬の景色は、10月16日(火)の平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その4として昼食・割烹旅館 松風荘を、ご案内致します。

 昼食は、玄海灘の新鮮な魚を漁師さんから直送!割烹旅館 松風荘で、お世話になりました。

 松風荘1.jpg

 松風荘2.jpg

 参加者の方々が、玄界灘の幸などを、美味しくいただかれていました。 
 昼食1.jpg

 昼食2.jpg

 昼食3.jpg

 昼食4.jpg

 明日は、平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その5を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン



posted by 青海島育ちのマッサン at 15:34| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪(3)鎮国寺

 今日の福岡県宗像市旬の景色は、10月16日(火)の平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その3として鎮国寺を、ご案内致します。

 鎮国寺は弘法大師(空海)が中国より帰朝した大同元年(806年)、日本で最初に創建したと伝えられる真言宗最古のお寺で、七堂伽藍を構えて宗像大社の神宮寺として栄えてきました。
 寺には、弘法大師の作と伝えられる「不動明王立像」(国指定重要文化財)、五仏堂(県指定文化財)、護摩堂などがあります。

 鎮国寺案内書

 鎮国寺パンフレット1.jpg

 鎮国寺パンフレット2.jpg

 鎮国寺パンフレット3.jpg

 鎮国寺入口でガイドさんの説明
 鎮国寺入口.jpg

 入口でガイド.jpg

 新書院
 新書院.jpg

 参拝前に手水所で心身共に清めます。
 手水所.jpg

 ボケ封じいきいき観音
 ボケ封じいきいき観音.jpg

 文殊堂
 文殊堂.jpg

 護摩堂
 護摩堂.jpg

 本堂
 本堂.jpg

 大師堂
 大師堂.jpg

 明日は、平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その4を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 16:52| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪(2)

 今日の福岡県宗像市旬の景色は、10月16日(火)の平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その2を、ご案内致します。

 宗像市歴史探訪に参加された方々の記念撮影
 鎮国寺護摩堂前にて

 記念撮影1.jpg

 記念撮影2.jpg

 明日は、平成30年度長門郷土文化研究会 宗像市歴史探訪その3を、ご案内致します。

 青海島育ちのマッサン





posted by 青海島育ちのマッサン at 18:38| 山口 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする